FC2ブログ

haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫  津軽こぎん刺し

【こぎん刺し】くるみボタンでヘアゴム

昨日、仕事帰りに手芸屋さんに寄って、40mmのくるみボタンにあうウッドビーズを購入して、ヘアゴムを完成させました♪

画像 001

画像 002
裏側♪

結び目は、ウッドビーズの中に入れています。
もし、ゴムが伸びてしまってもウッドビーズから引っ張り出してもらえば、いつでも交換可能(^^)

貧乏性なので、ゴムが伸びたらさようなら~なんて、もったいなさすぎる!!ヽ(`Д´)ノ

入荷待ちのマグネットが入荷してマグネットが完成したら、一緒に販売します♪

【こぎん刺し】くるみボタンでマグネット 完成♪

くるみボタンでマグネット、予定数量を刺し終わったので、くるみボタンにしました

画像 001
前回、紹介してから刺したもの

全部を1つずつ紹介♪

【こぎん刺し】くるみボタンでマグネットその3

刺しかけの藤色が完成♪

画像 002


勢いに乗って、紺色も完成♪

画像 001


全体は・・・

画像 003

遠めに見ると、カラフルな丸のベタ刺しに見えますね(^^)


画像 004
今回使っている刺し子糸大集合♪

かせの状態から巻くのに、王の腕を借りて巻きました( ´艸`)

そして、くるくる巻いているうちに毛糸を巻くお手伝いで、昔、私も母に腕を貸したことを思い出しました

腕がだるい~\(*`∧´)/と言われていますが、まだ巻かなきゃいけないかせが5本、あるんですよね~(^^;)


【こぎん刺し】くるみボタンでマグネット その2

こぎん刺しでマグネット、ここまで進みました

画像 001

画像 002
試作で失敗した赤の花コの総刺し

画像 003
同じ花コを刺していたはずなのに、ぼんやりしていて違うモドコ(模様)になっちゃったピンク( ̄Д ̄;;

三連休前に途中まで刺して、週明けの昨日、続き~♪と思ってみたら、

えぇっ!!Σ(゚д゚;)隣りと違うじゃん!!

ぜんぜん気づかずに刺してた自分にビックリ!
まぁ、ほどくのも大変だし、これもこぎん刺しには違いないということで、そのまま続行となりました( ´艸`)

ただ、同じモドコで色違い展開をしたかったので、余裕があれば、もう一度刺すかも

画像 004
藤色の花コの総刺しになる予定

今度は間違えないように気をつけて刺した!( ´艸`)

針仕事が進む季節になってきて、毎晩無心で刺してます(^^)

【こぎん刺し】くるみボタンでマグネット

【記事の画像はクリックすると大きくなります】

こぎん刺しを刺したくるみボタンでマグネットを作ってみました

まずは、試作を・・・

画像 001
38mmくるみボタン使用

花コと呼ばれるこぎん刺しの基本的なモドコ(図案)の総刺しで作りました

なかなかいい感じですが、横を見てみると

画像 002

くるみボタンの厚みを計算に入れずに出来上がり線を引いたので、残念な結果に・・・(><;)

出来上がり線の補正をして、再び!

画像 003

今度は、フクベ(ひょうたん)というモドコ(図案)で刺してみました

画像 004

今度は、バッチリ♪

何個か作って、お店に並べようと思います

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

あんこのハンドメイドショップ:haricot rouge***(D.B.Lunday-Shop-内)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こぎん刺しのふくふくポーチ完成♪

こぎん部分が刺し終わったので、週末、仕立てました♪

金曜日の夜に、マチの部分の布をどうするか、あぁでもない、こうでもないといろいろ並べて、一晩熟成させて、土曜日の朝にやっぱりこれ!って決めて、後は、本体とマチに合う布を選んで作りました

画像 003
口金を入れる前

正面から見るとこぎん部分が少ないですが、底をぐるっと回って反対までつながっています

完成したのがコチラ↓
画像 004pattern:Patternshop snowwing

本体にはリネン生地にこぎん刺しをほどこし、マチ部分にはリバティを使用

口布には、本体にもマチにもあった控えめな色合いの藤色の水玉を使用しました

画像 002

内布には、紫のチェックを

画像 005

縫い終わったとき、あまりにもさみしかったので、片側にバラのモチーフをつけました
いいワンポイントになったと思います(*⌒∇⌒*)

画像 006

今回、共布で環の代わりになる紐をつけ忘れ、ど、ど、ど、どうしよう~( ̄Д ̄;;と思いましたが、革テープをハトメで止めてDカンを通すことで、持ち手をつけることが出来ました( ´艸`)

持ち手は取り外すことも出来ますので、ポーチ単体でバッグに入れることも出来ますし、バッグの持ち手に引っ掛けることも出来ます。


こぎん刺しの糸の優しい色合いのせいか、普通なら模様が縦長になるのが横長になったからか、マチにリバティを使ったからか、はたまたその全部の相乗効果からか、日本の伝統刺し子なのに”和”っぽくないですね。

とても優しい色合いのふくふくポーチが出来ました♪








こぎん部分完成♪

あともう少しで完成!というところだったこぎん刺し、完成しました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

画像 001

ふくふくポーチになる予定なので、出来上がりは、こんな感じ↓になるかな?

画像 002

マチ部分や口布でまた雰囲気が変わってくると思いますが、とりあえず、刺し終わって幸せ~♪(*⌒∇⌒*)




プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ