FC2ブログ

haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2020年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ テニス
CATEGORY ≫ テニス
≪ 前ページ       

やったぁ~♪

フェデラーが、全豪オープンテニステニスボールで、4回目優勝!!


おめでとう!!クラッカー


パパになって初めての優勝、去年のナダルとのフルセットでの敗退の雪辱、たくさんの想いが詰まった優勝だろうなぁ…

表彰式の準備の間、少し涙ぐんでいたようにも見えました…


強いフェデラーが戻ってきました。

今大会のアンディ・マレーが好調なので、心配していましたが、これぞ王者という戦い方で勝って、若手の挑戦を見事にはねのけましたGOOD。


本当に、きれいなフォームで、うっとりと見ています。

でも、フェデラーは、片手バックハンドですが、私は、両手バックハンド

バックハンドが苦手な私は、本来なら、両手バックハンドの選手のバックを見て、参考にしなきゃいけないのに、気がつくと、フェデラーのプレイばかり見てるんですよね…あせる


今年のシーズンは、楽しみです音譜



ペタしてね

A.O開幕

テニスの4大大会、今年の初戦であるA.Oテニスが始まりましたね。

大好きなロジャー・フェデラーも一回戦に登場しました。

昨日、たまたま仕事がお休みで、そういえば、フェデラーの試合をやってるかも・・・らぶ1とWOWOWをつけると、ちょうど第1セットが終わったところで、しかも、フェデラーがとられてる!!びっくりびっくり

まさか、シャラポァみたいに一回戦負け?

ドキドキしながら観戦していると、第2セットの途中で、放送時間の終了となって、途中で終わってしまいます・・・

えぇ~っ!!そんな、ばかな・・・泣
その後、気になりながらも、なかなか結果を調べられず、結局、夜中のWOWOWの録画を見て、勝ったことを確認して、安心して眠れました・・・コンバンハ!

他のテニスファンサイトで、ピンチになりながらも、要所の集中力、経験値の差で勝ち抜いていくのは、さすがだとありましたが、フェデラーが落ちてきたのか、周りが実力をつけてきたのか、それとも両方なのか・・・

フェデラーといえども、一回戦だからといっても気を抜けば、負けてしまう・・・

そんな感想をもった一回戦でした・・・

楽天ジャパンオープン2009 2日目

ジャパンオープン2日目…


1日目に松岡修造さんから、

「明日の朝、10時からの試合は、伊達さんです」

と聞き、これは行かねば・・・と10時に間に合うように会場入り・・・


女子のこの大会の前週の韓国オープンで見事、優勝したクルム伊達さん。

38歳とは思えないフットワークで、前回の対戦で負けたというロシアの選手にストレート勝ち。


ラケットやシューズの技術向上が手助けしているのでしょうが、すごい体力です。

私なんて、足元にも及ばないというより、比較にならないのですが、テニススクールで1時間半練習するだけで、へとへとで、3ゲームできれば、たぶんいい方・・・えー


1セット最高13ゲームやって、それを3セット・・・男子なんか5セットマッチもある・・・

それを、真夏の炎天下でやったりする・・・


みなさん、鉄人です・・・

ラリーの中で、ストップ&ダッシュを繰り返し、瞬時に判断してコースやショットを選び打つ・・・

体も酷使しますが、頭も相当酷使しているんだろうなぁ・・・


テニスを見るのは、昔から好きでしたが、テニススクールに行くようになって、テレビで見る選手がどれだけすごいか、分かるようになりました。

(比較対象が私では、どんな人でもすごいんですが・・・)


それまでは、テニスの試合を見ているというより、フェデラーを見ているというほうが近かったなぁ・・・

それが、テニスを見るために、wowowに契約し、東京まで行っちゃうなんて、我ながらすごい・・・


でも、今回、生でテニスの試合を見て、フェデラーは見れなかったけど、行ってよかった・・・

また、行きたいなぁ・・・

いつか、ウインブルドンにも行きたいなぁ・・・じゅる・・


妄想は広がるばかりです・・・

楽天ジャパンオープン2009

少し前の記事になりますが…


東京の有明テニスの森で行われている楽天ジャパンオープン2009に今週の月曜日と火曜日に行ってきました。


10時スタートの試合に間に合うように、名古屋を6時38分発の新幹線に乗り、複雑すぎる東京の鉄道網に翻弄されながら、なんとかゆりかもめの駅の豊洲までたどり着き、あとは、有明テニスの森駅までだから…とやっと、写真を撮る余裕も…ぼー


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


会場に到着して、ゲートを見ると、自然とテンションが上がりますアップ



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~-ゲート

まずは、会場がどんな感じか見たくて、会場に入ると、当たり前ですがコート1面に観客席。

1試合するためだけに作られた会場。なんて贅沢…

実際に試合が始まれば、シングルスなら2人、ダブルスでも4人がスタジアムの観客の視線を独占するのかと思うと、プロって、すごい環境で試合をしてるんだ…すごい、すごい!!キャッ☆


自分の席を確認すると…西側CS席エンドラインの前から2列目

スタジアムの見取り図で、事前に把握はしていたけど、実際に座ると、すごくコートが近いです。低いです。

スポーツの観戦って、生でしたことがあるのは、野球とサッカーぐらいで、野球は、バックネット裏に座ったことがあるけど、ネットもあるし、サッカーは、陸上競技場と併用スタジアムでの観戦で、遠いし…


で、席の関係もあるけど、コートや選手との距離がめちゃめちゃ近い!!キャッ☆

コートと観客席を隔てるネットなんてものもなく、コートと1列目の高さが同じだから、選手とほぼ同じ目線で試合が見られる。

でも、この環境では、コートに乱入することも簡単なんだろうなって、不謹慎なこともチラリと…汗


初めてのテニス観戦がこれなんて、すごいかも・・・

もちろん、チケットは自分で購入したものだから、別にすごくもなんともないんですが、半年くらい前に買って、そのときの気持ちを忘れてしまっているので、誰か(誰に?)に感謝したいぐらいでした。


テンション上がりまくりで、試合を待ちました。

初日、第1試合は、森田あゆみさんの試合でした。

試合開始前は、雨が何とか降らずにいましたが、開始した直後に雨が降り出し、屋根を閉めることになりました。

今回のジャパンオープンで、屋根の開閉を見られたのって、その時間帯にいた私たちだけだろうから、またまた、ラッキーLOVE


一日、好きなだけいられて、8,000円なら安いかも…

ただ、試合観戦って、3~4試合が集中力の限界だろうけど…


気分転換に、外のブースをふらふら…

アシックスのブースで、無料足型診断をしていて、「せっかくだから…」と受けることに…


左右の足の大きさの違いは2ミリ程度と、まぁ誤差の範囲。

土踏まずのたてのアーチ、甲の横のアーチもオッケー。

親指の角度も2度と、外反母趾の危険の目安の9度を大きく下回り、まったく問題なし。

いい足ですよとほめられ、ほくほくぼー

さすが、いつもペッタンコの靴しか履いてないだけあるね


子供たちへのお土産を物色していて、最初はミニサインボールにしようかと思ったけど、ミニでも3つあれば狭い我が家では十分場所をとるし、結構硬くて、ボールとして使うとかえって凶器になると思って、携帯ストラップにしました。

そして、あね姫とちび姫は同じものにしないと、必ずといっていいほどけんかになるので、同じキティちゃんのストラップをチョイス。

やんちゃ王子には、スティッチのストラップをチョイス。


家に帰って、渡すと、みんな喜んでくれました。

まだまだ、みんな小さいから、どんなものでも自分へのお土産があるだけで、喜んでくれるのよね好


そして、気分転換も終わり、もう一度会場に帰ろうと思ったら、

ない!! チケットの半券がない!!

どこ? どこ?

必死で探しても、どうしても見つからず、再入場できない!!ガクリ

もう一度戻るつもりで、マフィンを残してきたのに…

(こんなときに、食べ物の心配? すいません。食い意地が張ってて…)


半泣き状態だったけど、明日もあるし、他に行きたいところもあるから…と自分を慰め、有明を後にしました。

おかげで、1回戦の好カード、スタン君VSイズナーの試合を見られませんでした。


なんだか、中途半端に終わってしまった初日…

二日目へと続く・・・





プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ