FC2ブログ

haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2020年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日々のこと
CATEGORY ≫ 日々のこと

今回は頑張りました

なにを頑張った?って? 我慢し切れなかったお話は、コチラ☆☆☆

今日は、ハンドメイドとは何の関係もないお話なので、興味のない方はスルーを~にひひ


昨日、午後から仕事をお休みして、PTAの顔合わせに行ってきました。

こんな時期にPTAの顔合わせって?って思った方は、コチラ☆☆☆

顔合わせとは名ばかりの来年度の担当決めです。

PTAの執行部は、2年の任期で8人体制(男性の会長、副会長がそれぞれ1人ずつを入れると10人)ですが、半分の4人ずつで任期がずれていて、毎年4人が入れ替わりです。

今年で任期の切れる4人の執行部さんからPTAの執行部の仕事内容を聞き、1年目は会計監査2名、会計1名、庶務1名を出し、2年目は、会計監査の人が副会長をやり、会計と庶務はそのままという役員体制だそう

ただし、私たちが2年目のときにやる副会長のうちの一人の母親代表が各区の母親代表が集まる会議の副会長とブロック長というのをやらなければならないというハズレ年で、ただでさえ母親代表は負担が大きいのに、さらに大変という担当です

この顔合わせがほぼ初対面で

どうしましょうかね~

とお互いの腹のさぐりあいが始まるわけです

あぁ・・・ついこの間、経験したばかりの嫌な空気だ…あせる

それぞれの事情を聞いてみると、4人のうち仕事をしているのが私も入れて3人!!

ただでさえ運営委員会は平日の午前中で、それですら休めなくて出られないかも・・・と思っているのに、母親代表の会議もご多分に漏れず平日の午前中。

母親代表の副会長となれば、母親代表の会議の前の役員会議にも出席しなければいけないと聞き、

フローレンこれだけは、私には絶対無理!!

夜や土日に予定が入るのはかまわないけど、平日の昼間にそんなに月に何度も休めるか!
ただでさえ、小学校や保育園の行事の休みで有休がほとんど余らないのに、無理~ガーン
(心の声なので、口汚くてスイマセン…)

と今回ばかりは、重~い空気になってもひたすら無言を貫き通し、結局、お仕事をされていない方が引き受けてくださいました。

私は・・・というと一年目は会計監査で二年目はもう一人の副会長

まぁ、一番ヘビーなのじゃないなら、どれでもいいやということで。


それにしても、これだけ働いているお母さんが多いのに、どうしてPTAの会議って平日の昼間(しかも午前中!!)が多いんでしょう。

PTAのクラス役員だって、仕事をしていて平日の昼間の会議に出られないというのが断わる常套手段だし・・・

いまどき、本当に仕事をしていない専業主婦なんてほとんどいないんですよね。
そして、そういう貴重な人は、断わりきれずに一度ぐらいはやってるから、二度目をやる前にやってない人がやってくれと言う(←当然ですよね)

そんな役員決めの重~い空気がたまらなく嫌なので、2年間、がんばって執行部をやって、小学校のPTAからは卒業したいと思います。

次は、中学のPTAが待ってるけどね・・・汗


長文日記にお付き合いくださり、ありがとうございましたaya

引継ぎ

いよいよ子ども会の会長としての仕事が終わりに近づいてきました。

先週末、新年度の執行部の方に集まってもらって、来年度の担当を決めました。

先週末は、世の中が三連休だったのに、私は、すべて子ども会やら学区の仕事で埋まっていました。ガーン


土曜日、午前中は子ども会の定例会と新執行部の担当決め、午後から小学校体育館にて成人式の設営(名古屋市って、学区で成人をお祝いするんですよ!!)、夜は、学区の会議。


日曜日の午後は、子ども会ソフトの練習の立会い


月曜日は、成人式のお手伝い



仕事でもこんなに予定が入ってたこと、ありません。



子ども会の定例会は、お知らせすることを町内の子ども会の会長さんにお伝えしておしまい、なので楽なものですが、その後の新年度の執行部の担当を決めるのがもう、大変で、大変で…。汗

執行部としてきている以上、何かの担当はやらなきゃいけないんですが、会長(私がやってるやつね)だけは、皆さんお嫌なようで・・・

自分が一年前、同じ立場だったのでよく分かりますが、みなさん、できない理由をいっぱい並べてくださるんですよ。


いや。分かりますよ。

きっと、町内の子ども会で執行部の役員になったとき、周りから


やれることだけやればいいんだから


と説得されてきたんだよね。


私は一年前、そんな風に言われましたよ。

今思えば、子ども会の役員活動がどんなものかを情報収集していなかった私が甘く、そういうもんかな?と思って、気楽に行ったら、同じように誰もやる気配がなく、結局、会長をやることになったんですけどね。

(今でも、だまされたと思ってますよむかっ


会長をくじ引きで決めるのは、できればやめた方がいいと申し送りがされていました。

決まらなければ、いいんじゃない?と思ってました。


でもね。


たかが子ども会の会長ですが、どんなに小さな組織でも、トップとそれ以外というのは全然違うということが、今回、よく分かりました。


今まで、学級委員すらやったことがない、三姉妹の末っ子で、とにかく誰かの後をついていけばよかった、団体行動で自分でこうしようって提案するようなタイプでもなかった、仕事でもヒラ社員


そんなリーダーシップなんか取ったことがない人間がやって分かりました。


これは、できる人でなければできない


リーダーには向いてないだろうなという人。

どうしてもやらなきゃいけないから役員をやるけど、でも、実際には、誰かがやるだろうと他人任せでやろうとしない人。


くじ引きだとそんな人がなるかもしれない。

そんな人がリーダーになったら、結局、誰かが会長の代わりをすることになるんですよ。


だったら、くじ引きなんかしてないで、最初からリーダーシップを取れる人がなった方がいいんじゃない?ってことなんでしょうね。

そして、今までは、そんな会長をやれそうな人が一人ぐらいはいたんでしょうね。


今年度は、やるといった以上リーダー体質じゃないとかそんなこと言ってられないので、やりましたよ。

でも、やっぱり、私には会長なんて向いてない…やるなんて言うんじゃなかった・・・と何度思ったか…


でも、新執行部の皆さんは、どうしてもやると言ってくれる人がいなくて、ついに、禁断のくじ引きを使ってしまいました。


当たった方、顔面蒼白になってました。ガーン


でも、私でも会長ができたので、始まればきっとなんとかなります。


と、3月の仕事の引継ぎのときに言おうと思います。



今年もスキーへ♪

記事内容が前後しますが、今年も年末年始、白馬へスキーに行ってきました。
(去年の記事は、コチラ☆☆☆

泊まったところもまったく同じなアラスカン クラブ ハウス(H.Pは、コチラ☆☆☆

去年は、滑れるようになるまで、あと一歩というところまでいった我が家の末っ子やんちゃ王子モトくんも、ついに滑れるようになり、家族で楽しめるようになりました。

といっても、今年の白馬は、雪質がとてもよくて、固まった雪の上を滑ることができて、初心者にはとても滑りやすかったんです。

それでも、滑れたという成功体験は、大切ですね
きっと、次は、多少荒れていても、なんとか滑って降りられるんじゃないかな?ニコニコ


スキーをしている間は、自分のことで精一杯でまったく写真が撮れなかったので、せめて、アラスカン・クラブ・ハウスでいただいた、美味しい食事の写真でも…

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
大晦日のディナーは、おそばの前菜で始まりました

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
かぼちゃのサラダ(だったと思う…)

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
美味しいスープ


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
メインのお魚料理


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
メインのお肉料理

このビーフシチュー、絶品ですラブラブ!

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
デザート

どれも美味しくて、毎回大満足で、また来たい~って思うんですよね。

遅ればせながら…

年末のご挨拶もせず、年始も一週間が経ってからのご挨拶ですが、


あけましておめでとうございます。


今年も自分の趣味全開のブログをよろしくお願いします。aya



3月までの子ども会執行部会長のお仕事は、来週の成人の日のビンゴゲームでの司会を終わらせれば、イベントは、終了!


あなうれしや・・・


4月からは、小学校PTAの執行部だけど、会長は男の人で私がなることは絶対ないし、ヒラ役員なら去年ほどの忙しさはないはず


なので、今年は、刺繍のさらなる上達を目指し、がんばろ~ガッツ


ということで、昨年末にこんなダウン通信講座を申し込んでみました。


フランス刺繍屋 Kumieさん刺繍通信講座


サテンステッチも苦手中の苦手なのですが、ロング&ショートステッチは、本に載っている刺し方を見たぐらいじゃ、全然分からないんですよ


文字通り、長い刺し目と短い刺し目を交互に繰り返して刺し、面を刺し埋めるステッチですが、それらしく刺してみるものの、これで合っているかどうかが分からない…


これこそ自己流でやったところで上達しないステッチ№1だと確信しているので、とにかく誰かにチェックしてもらいたい!コツを教えてもらいたい!


というわけで、がんばろー

頼まれると、イヤと言えないもので…

子ども会の学区の会長として、がんばること半年。

仕事には慣れたけど、いろんなイベントの実行委員会や学区の会議に出席したり、イベントのお手伝いやら、お祭りの出店準備などで、週末にどんどん予定が入り、たまに予定がないと、

ホントに予定がないの? 忘れてるだけじゃない?

と思う始末

完全にハマっていますガーン

自分でいうのもなんですが、がんばってるほうだと思います。
(でも、そんな風にがんばれるのも、王スナフキンが子どもたちを見てくれているからなんですけどね。感謝してますラブラブ

そんな(自称)がんばるところに目をつけられたのか、ある日の夕方、滅多に鳴らない自宅の電話が鳴り、出てみると

来年、PTAの執行部をやってくれませんか?

えぇ~~!?
今年一年がんばって、来年はゆっくりするぞニコニコ

と思っていたので、突然のお願いに軽いパニックあわわ

しかも、普通のクラス役員ではなく、またしても執行部…ガーン


でも、1回(2年)やれば、それ以降は一切PTAの役員をやらなくていい(クラス役員ぐらいでは、次の年しか免除なし)ので、2年がんばれば、もうあの役員決めのイヤ~な雰囲気を経験しなくてもいいと聞き、しかも、会長は男性で、私がなることはないので今年ほどの大変さはないだろうし、頼む方の頼みづらさもよく分かるので、

いいですよ

と言ってしまいました


電話が終わったあと、王スナフキンには

また、受けちゃってにひひ

と言われてしまいましたあせる


本当に出来ない理由があれば、私も断るんですよ

でも、子ども会の会長ができたんだから、これもできるだろうなぁと思うと、メンドウだから、イヤだからという理由にもっともらしい理由を上からまぶして自分にウソをついてまで断れないので、まぁ、しょうがないですね…

レーシック 無事に終わりました♪

金曜日の夕方、無事に手術が終わりました。

当日、午後からお休みをもらいましたが、予約の時間まで少しあったので、

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


美味しいモンブランを食べて、勇気を奮い立たせ、手術に臨みましたププッ・・・

もう一度、視力を測り、遺伝子検査の結果からも手術OKになり、それからは、流れ作業のように言われるがまま、手術へ

もともと、王スナフキンが先にレーシックを受けて、医療費控除を受けるなら、同じ年にレーシックを受けた方がいいということで、どうしてもやりたい!という気持ちがあまりなく、

フローレンやっちゃっていいのかしら?
事故で、失明なんてことになったら、後悔してもしきれない…ガーン

と、後ろ向きな気持ちででいっぱいでしたが、いい大人なので、

やっぱりヤダ~泣

なんて言えるわけもなく、結果的にはスムーズに終わりましたよ。苦笑


目薬での部分麻酔で、手術自体はまったく痛くないんですが、フラップと呼ばれる目の膜みたいなものをめくるときとか、

なんかやってる…

というのは、分かるわけです。

といっても、もともとの視力が悪すぎて、ぼんやりとしか分からなかったからよかったといえば、よかったですね。


それから、フラップと呼ばれるものをつくるとき、レーザーで角膜を削るとき、視線を固定するためにガイドのランプを見るんですが、1つの点をずぅ~っと見続けるのってなかなか難しいんですよ。

片目ずつの手術なので、ガイドランプを片目で見なきゃいけないんですが、利き目でモノを見よう、見ようとするみたいで利き目じゃない目の手術のときは、ガイドランプが消えて、あれ?あれ?と、だいぶ目が動いていたような気がしますガーン

それでも、執刀医の先生医者に、

順調ですよ~

と言われ、これでもいいんだとホッとしました


術後、30分安静にして、診察を受けて異常なしということで、総滞在時間3時間で手術が終わりました。

翌日の土曜日、診察があり、視力を測ると両目とも0.8

私としては、メガネをかけていたときとほとんど変わらないぐらいみえていたので、1.2ぐらいは見えてるんじゃないかと思っていたので、びっくり

まだ、手元のピントが合いにくいというか、違和感を感じますが、徐々に落ち着いてくるんじゃないかな~


本を読んだり、刺しゅうも再開しました。
いきなり酷使すると、視力がガクッと落ちちゃうといけないので、ボチボチといった感じですが、うまく慣れていけるといいなぁ~

今日は手術です…(たぶん)

以前、チラッとレーシックをやるかも…とつぶやきましたが、昨日、診察を受けまして、今日、午後から手術(予定)です。

予定というのは、アベリーノ角膜症(1000人に1人)というレーシックを受けると発症してしまう遺伝子を持っているかどうかの検査結果が今日分かり、その結果次第だからなんです。

昨日は、手術を受ける前提なので、いろいろと検査をしてきました。

目が悪いと分かってはいましたが、裸眼で0.04と0.05しかないと知って、ちょっとショック…ガクリ

検査のために瞳孔を広げましたが、だんだん見にくくなってきて、なんだかふわふわして気持ち悪くなってくるんですよね。

瞳孔が広がると、眩しいのかなと思ったんですが、とくに眩しくならないんですね。


家に帰って鏡を見たら、夜の猫みたいに瞳孔が開いていて、ちょっとかわいいかも




メガネやコンタクトで見えているのに、絶対に必要な手術ではないのに手術を受けるというのは、罪悪感を感じます。

お値段もすごいですし…

でも、10歳のころからメガネをかけ続けていて、裸眼でクリアな世界なんて、もう記憶にないんですよね。
メガネをはずせば、すりガラスの世界

もう一度、自分の顔を見るのに、鏡まで5センチに近づく必要のない目になってみたい


でも、やっぱり、手術は怖いです…

が、行ってきます
プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ