haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      
≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初めてのカルトナージュ ~折りたたみミラー~

JR高島屋の11階でカルトナージュの体験レッスンをやっていて、一度、習ってみたかったので、受けてきました。(といっても、一ヶ月以上前)



初心者用は、折りたたみのミラーか、写真立てですが、写真立てのほうがパーツが細かくて難しそうだったので、折りたたみミラーにしました。



使う布は、お店にあるソレイヤードの布から選んでいいのですが、これが、決まらない…しょぼん

でも、目に付くのは、青系だったので、青系好きラブラブなんだと再認識ニコニコ




そして、悩みに悩んで、布を選んで作った初めてのカルトナージュ作品は、コチラダウン


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

鏡を見るとき、明るい白地のほうがいいだろうとか、シンプルな柄のほうが目にいいだろうと考えて、単純な図柄を選びました。



鏡の枠の部分、柄がどのように出るか分からずに切りましたが、偶然にも、左右のバランスがピッタリでしたチョキ





裏面は、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

薄い色がいいなぁと選びましたが、鏡に使うには柄が大きすぎたようです・・・ガクリ



こちらは、柄の四角が真ん中に来ないとみっともないので、ちゃんと考えて切りました。



たたむと


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
柄が真四角じゃないのが気になる~あせる



他にも二人一緒に受けたのですが、私が柄のことを考えてモタモタ切っていたら、あっという間に置いていかれて、二人は、時間内にスムーズに終えたのに、私は、終了予定時間を大幅に越えて、居残りでなんとか仕上げましたあせる




最後のほうなんて、初めてでなかなか思い切って作業できない私に、先生役の店員さんおかあさん



おかあさんここの部分は、細かいことを気にせず、たっぷりとボンドをつけていいですよ~



と、アドバイスをくれたのですが、



フローレンそうは言ってもね~



と、嫌な汗をかきかき作りました。




初めてのカルトナージュ、楽しかったです音譜



次は、立体のレッスンを受けて、箱が作れるようになりたいなニコニコ







ペタしてね

スポンサーサイト

夏祭りに向けて ~甚平~

保育園で夏祭りがあるので、やんちゃ王子モトくんに甚平を作りました音譜



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

使った布は、去年の夏過ぎに安くなっていたものを買って、とっておいたものププッ・・・



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~火消しをモチーフにしたものニコニコ



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
ズボンの丈が長すぎた…ガクリ



少し、布が余ったので、おそろいで巾着を作りました音譜


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

底に外マチをつけて…


ぎゅっと絞ると


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


さらに


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

上履き入れはてなマーク


な、細長い巾着も… どう使うんだ?ガーン



去年は、作らなきゃと思いながら、結局作らず、小さい甚平を無理矢理着せたので、今年は、早めに大きめに作りましたニコニコ

(うまくいけば、来年も着れるはず…にひひ




ペタしてね

Gera! ~Our little world~ №7

Gera!さん(ショップは、コチラ☆☆☆ )で、購入したチャートを刺しました音譜



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

チャート:Gera! Our little world

使用布:DMC リネン 18ct

使用刺繍糸:DMC指定色


本当は、男の子と女の子が二人ずつの図案なんですが、我が家は、女の子二人に男の子が一人なので、子供を3人に変更して、それに合わせて、木の数や花の数を減らして、バランスをとりました。



それから、あね姫長女、ちび姫いちご。、やんちゃ王子モトくんに見えるように、少しずつ背の高さを変えていますニコニコ



××××××××××××



多色刺しは、難しいです…ガクリ



私は、輪郭の部分だったり、たくさん刺す色から、1色ずつ、まとめて刺していくので、他の色に囲まれた1目しかないようなところは、後回しにして刺します。



一目ずつ×を作らず、できるだけ横に///を刺していって\\\で帰って来る方法で刺しているので、一目ぐらい飛んでいても、そのまま刺しています。




そうすると、最後に空いているところに刺そうとすると、裏に違う糸が通っているし、空いている目がなんだか周りから押されてちいさ~くなってしまうような気がするんですが、私のやり方がおかしいんでしょうか…ガーン



裏なんか、いろんな糸が渡っていて、とてもお見せできる状態じゃないですしね~あせる




こんなときは、もったいないかあさん という強い味方がいるので、聞いてみたいと思いますププッ・・・




私は、こんなやり方ですよっていうおススメがあったら、ぜひ、教えてくださいsao☆sao☆sao☆








ペタしてね

おいしいお菓子 餡麩 三喜羅

4月から、名古屋駅を使うようになりましたが、いつもは乗換えで通り過ぎるだけのJRの構内にある名古屋のお菓子を集めたキヨスクにふらっと行ってみました音譜


そこで、実家近くに本店がある、懐かしいお菓子を見つけたので、思わず買っちゃいました。




haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

大口屋さん の 餡麩 三喜羅(さんきら) ですニコニコ



「餡麩三喜羅」のおいしさの秘密は、独特の食感を持つ生麩と上品な味わいに仕上げたこし餡の絶妙の組合せにあります。

もちもちとした歯ごたえながら、口の中ではすっと溶けていく生麩のなめらかな口当たりと、こし餡の上品な甘みが重なり、「餡麩三喜羅」ならではの深みのある味わいを醸し出しています。

また、本体を包み込む、塩漬けされた山帰来(別名サルトリイバラ)の葉の香りと塩味が程良いアクセントとなり、味に深みを加えています。

【お店のH.Pより引用】



もちもちした生麩とやさしい甘みのあんこ、塩漬けされた山帰来(商品名にもなっています)のしょっぱさのバランスがよくて、何個でも食べられちゃいそうですニコニコ



冷やして食べるお菓子なので、これからの暑さにピッタリのお菓子です音譜




ペタしてね

リメークシュシュ

大学生の頃、


スカーフって大人好ラブラブ


っていう勝手なイメージがあったり、スカーフが流行って、憧れて買ったものの、全然使わず、結局、ずっとタンスにしまったまま、現在に至っていますが、この先も、


スカーフをつけることはまずないだろうなぁ…汗


ということで、切って、シュシュにしてみました


さすがに、切るときは、ドキドキラブラブしました…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
COACHのスカーフを12センチ巾で切って、筒状に縫ったところ


長さは、スカーフの大きさ86センチ(ぐらい?)をそのまま利用しましたにゃ



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
ゴムを入れたところ


シルクだし、元が素敵なスカーフなので、シュシュにしても、モチロン素敵ラブラブ


大人のシュシュが出来上がりました音譜


これで、タンスに眠っていたスカーフを生かすことができました音譜




ペタしてね

『はじめての文学』 重松清 著


はじめての文学 重松清/重松 清
¥1,300
Amazon.co.jp

小説はこんなにおもしろい。文学の入り口に立つ若い読者へ向けた自選アンソロジー。

【アマゾンより引用】


図書館で借りてきました。


たくさんの作家さんが同じ『はじめての文学』というタイトルで、ご自身の作品で若者向けの作品をピックアップして、出版されています。


重松清さん、私の中では、若者向けの作家さんというイメージがあります。

というのも、大好きなブロガーさん、手作りウェディング ソーイング・スクールそしてソーイング・セラピーのwedding27さんのお子さんがすごく好きな作家さんだと記事で読んで、若者向けでも、コバルト文庫(中・高生の頃にハマりましたが…ニコニコ)みたいなのではないと思うから、いつか読みたいなぁと思っていました。

それで、子供と図書館に行ったときに、とりあえず、目についたものを借りてみました。

若者向けの作品を書けるということは、それだけ、分かりやすい言葉で大切なことを表現できる力を持っている作家さんだということだと思っています。

私が読んでも、子供の目線というよりもその子供の親の目線で見ていますが、これから、難しい年頃になっていくあね姫長女の気持ちって、

こんな感じなのかもしれないな…

と思ったり、

「賢くなった」大人ではない、不器用で辛辣な子供時代のことを思い出したりできて、「大人」が読むにもおススメな本です音譜

でも、普段は、もっと効率よく動かんか~プンプンと、毎日、雷が落ちてますが…汗

ペタしてね

Rick Rack うさぎのがま口

Rick Rackさんで、ドロップバッグのレシピを買ったついでに、かわいくて一目惚れしたうさぎウサギがま口がま口のレシピも購入して、あね姫長女とちび姫いちご。に作ってみました音譜

あね姫長女

haricot rouge* ~ハンドメイド日記~パターン:Rick Rackさん

ピンクの無地のキルティングにサークルレースを合わせました

haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

内布は、カラフルな水玉ぴんく。

ちび姫いちご。

haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

入学準備グッズにも使った、さくらんぼさくらんぼが混じった水玉のキルティングにASHIATOYAさんのタグを合わせました

口のところにちょうどさくらんぼさくらんぼが!!

上下逆だったら、本当に口に見えたのになぁ…


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

内布は、キティちゃんキティちゃん

カーブが多いし、細い足や、耳をひっくり返すのがなかなか難しい…しょぼん

しかも、口金のはめ方が悪かったのか開けると内布が引っ張られた感じで中が見にくい…あせる

(つまり、使いづらい…)

内布はダーツをつけてふっくらさせた方がいいのかな…

反省点だらけですが、見た目は、間違いなくかわいいので、ま、いっか~ププッ・・・

ペタしてね




ポランカのリネンさんでお買い物

昨日のアクセスを見たら、普段は、200PVいくかいかないか、ぐらいしかないのに、突然、650PVに跳ね上がっていて、びっくり!!えっ


記事を1日に2つ更新したぐらいで、そんなに跳ね上がるとも思えず、思い当たることといえば、もったいないかあさん のブログの記事で、私のブログにリンクを貼ってくれたこと…


もったいないかあさん効果、恐るべし…です


××××××××××



ポランカのリネン さんで、お買い得商品を買っちゃいました音譜



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

訳アリリネンで作った、ふきんです。


シールがぽちぽち付いているところが、いわゆる「傷」です。


「傷」がどんな感じかというと…


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

あと、ケバというのもありましたが、確かに、そういわれればそうなのかなぁ~というレベル…


普段使いには、まったく問題なしべーっだ!



大きさが、50センチ×75センチで、3枚1セットで2000円。



柄や生地などはおまかせで、選べませんでしたが、1つ重なっただけで、後は、全部違っていて、



きっと、ばらばらにしてくれたんだろうなぁ~


と、嬉しくなっちゃいましたラブラブ




ポランカのリネンさんからメールマガジンにお知らせがあり、ちょうど、ふきんがくたびれてきていて、こんな上質なリネンをこの値段で購入できることはないだろうということで、3セットも買っちゃいました。


我が家に使うには、大きすぎるサイズなので、二つに切って、これで、18枚。




これだけあれば、十分でしょうニコニコ







ペタしてね

Rick Rack ドロップバッグ

毎日のように、こっそりと覗きに行っている花々楽しい日 のkana2さんのブログで、Rick Rack さんのドロップバッグが紹介されていて、とっても素敵で、私も、欲しい!ラブラブ!と、型紙を購入して作ってみました。


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

パターン:Rick Rackさんのドロップバッグ


表布は、東急ハンズでセールになっていた生地


と~ってもかわいくて、これでドロップバッグを作りたい!と一目惚れしての購入です音譜


左から


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

ランプ屋さん



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

生地屋さん



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

コンフィチュール(ジャム)屋さん



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

パン屋さん


たくさんの動物たちのお店が並んでいます音譜



内布は、帆布です。


間にはキルト芯をはさんで、ふっくらさせています。

キルト芯のおかげで、肩にかけたときのあたりが柔らかくていいんです音譜



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

ポケット部分



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


内側には、2分割ポケットと…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

ファスナーポケット音譜


切込みを入れて作るファスナーポケット、作り方がわからなくて、インターネットで探して一番分かりやすくて参考にさせてもらったのが、コチラ☆☆☆


でも、付ける位置が下過ぎて、かばんを肩にかけたままでファスナーを開けるのが非常に難しい…しょぼん



すでに、通勤用のかばんとして使っていますが、短め&太めの肩ひもが、肩にかけて持ち歩くのにちょうどよくて、すっごくいい!!ですキャッ☆キャッ☆キャッ☆


型紙も2種類だけ(前ポケットを入れても3種類)なので、パーツが少なくて、準備するものが少ないところもいい!!


マチもしっかりあって、高さもあるので、大容量なところもいい!!


このバランス、見た目のかわいさ、機能性、全部が私好みラブラブと久々にあたり当選パターンに出会いましたニコニコ




ペタしてね

『謎解きはディナーのあとで』

謎解きはディナーのあとで/東川 篤哉
¥1,575
Amazon.co.jp

執事とお嬢様刑事が、6つの事件を名推理!

ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人公は、国立署の新米警部である宝生麗子ですが、彼女と事件の話をするうちに真犯人を特定するのは、なんと日本初!?の安楽椅子探偵、執事の影山です。
彼は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、宝生家のお嬢様麗子のお抱え運転手です。本当は、プロの探偵か野球選手になりたかったという影山は、謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら、事件の核心に迫っていきます。
本格ものの謎解きを満喫でき、ユーモアたっぷりのふたりの掛け合いが楽しい連作ミステリです。

【アマゾンより引用】

本格ものの謎解き」とありますが、それはちょっと言いすぎでしょう…むっというのが私の感想。

本屋大賞を受賞したということで、新聞にも書評が載っていて、良いって書いてあったから、買ったのにさ。

たしかに、執事とお嬢様の掛け合いは面白いですが、そこだけなんですよね…

短編ですし、普段、あまりミステリーを読まない人向けに、入門編として読むのにはいいかな。

それに、これだったら、出張とかの新幹線内であんまり考えたくないけど、なにか読みたいという人にお勧めできるかな。

(ハードカバーで重い点が残念ですが…あせる

本格ミステリー」をたくさん読んできて、目目が肥えてる(自称)私には、これで、1575円はもったいなかったな苦笑

ペタしてね

HINT MINTで携帯ソーイングケース

もったいないかあさん のブログで、いろんなものをソーイングケースとしてリメークしたものを紹介されていますが、特にこれは、すごい!!えっと思ったのが、HINT MINTのケースで作ったソーイングケース

(そのときの記事は、コチラ☆☆☆


でも、HINT MINTって、その辺のスーパーに売ってなくて、私が見つけたのは、明治屋さん。


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

見た目がとってもおしゃれですラブラブ


何種類かありましたが、ひとまず自分が食べられそうな味のものにしました音譜


ワークショップで、偶然同じケースをもったいないかあさんが持っていらして、ブログの記事が私の記憶に残っていて、無意識に同じものを選んだようですププッ・・・



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
内側に、チョコミントのような配色のドットの生地を貼り、小さな針山(中身は、ウール100%のわた)をくっつけましたニコニコ

これがあると、ちょっと針を置きたいときに、とっても便利です音譜

(後日、はさみの先をしまえるように同色のフェルトで小さなカバーもくっつけたので、写真を撮ったら、追加しますね)


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~斜めにつければもっと良かったなぁ~


ありがと画像追加しました




haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
緑のフェルト(こちらも、もちろんウール100%音譜)に針を刺して収納します。



私の持っている一番小さなはさみを入れようとしたら、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

あと少しで入りません…ガクリ


というわけで、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


持ち手のゴムを取り外し、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

百円ショップで購入した布テープをぐるぐる巻いて、ゴムの代わりにしました音譜



かわいくなったし、あたりも柔らかくて、これは、ヒット野球ですにひひ


WARNINGあっ!でも、持ち手が当たる部分は、薄く巻かないと、かみ合わなくなっちゃいますよWARNING


何も考えずに巻いて、失敗して、巻きなおしました…しょぼん



缶ケースですから丈夫で、はさみを入れても突き破るような心配もないし、おススメですニコニコ







ペタしてね

東京旅行記【越前屋編】

東京旅行記、気がつけば、第4弾てへ


さて、丸の内の用事が済んだら、いよいよ、東京駅八重洲口近くの越前屋さんへ。

同じ駅の出口とはいえ、歩いた距離は、きっと一駅分はあったはず…


越前屋さんでは、刺繍布がありすぎて選べないので(店員さんに相談する勇気もなく…)、毎回、セール品の箱をあさって、買ってきます。(といっても、2回目だけど…)


で、今回、買ってきたのでコチラダウン


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

ルガノ#100 (と書いてある…)


綿とレーヨンの混紡です。


上に乗ってるのは、木製のベルプル(16センチ、20センチ)

金属製は高いので、まずは、木製でお試しニコニコ



2階の刺繍糸コーナーでは、これまた、種類がたくさんで目移りしてしまい、ちょこっと買い苦笑

そして、ここでも、アンカーの白糸を買い忘れ…あせる


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
刺繍糸は、アンカーとマタルボン


リネンテープは、50センチずつ。



材料も、チャートも着実に増えていくのに、完成作品がそのスピードに追いついていないのが悲しい…ガクリ


でも、素敵な刺繍糸や、チャートを見ているだけでも幸せラブラブになれるんですけどね~



一日で、浅草→表参道→神保町→丸の内→八重洲と山手線をぐるっとまわった感じになりましたニコニコ


越前屋さんが終わった時点で、3時20分。


行く前に、夕方までに帰るためには、4時前の新幹線700系のぞみに乗らないとな…と思っていたので、ほぼ自分の計算どおりチョキ


でも、王スナフキンゆっくり帰ってくればいいよとメールしてくれ、まだ、どこかに行こうと思えば、行けます。


そんな優しい言葉ラブラブに甘えて、どっかに行こうかなぁ~と思っても、これ以上、下調べしていないし、さすがに歩き疲れてヘロヘロで頭がまったく働かず、どこかに移動するために、目の前の新幹線入り口を素通りする元気もありませんでした…苦笑



で、結局、予定通り3時40分発の新幹線700系のぞみに乗って、帰りました。


帰りは、車中で読もうと思っていた本を開ける元気もなく、窓の外を見たり、うたた寝したりしていたら、あっという間に名古屋。


新幹線で休養して少し元気を取り戻して、家に帰りました。


これにて、東京旅行記は、おしまいちゃんちゃん



長々とお付き合い、ありがとうございました音譜ayaayaaya





ペタしてね

東京旅行記【歩け歩け編】

さて、表参道にあるヤマナシヘムスロイドさんを出て、お次は、神保町にあるart-book shopさんに行って来ました音譜


手芸関係の海外の本をたくさん取り扱われていて、紀伊国屋書店さんのBook Webを知るまでは、ちょこちょこ利用してたので、一度、実店舗に行ってみたくて、今回、目的地の1つに加えました。



駅から、奇跡的に迷うことなくたどり着き(ただ、地図を見ながらこの辺かな?と曲がったら、お店の看板が見えていたという…)、表通りから一本中に入ったお店は、古本屋さんとは思えないほど、かわいらしいお店で扱っているものが、本だけではなく、小物などもあって、楽しい空間でした好


私が行ったら、ちょうど、リングピローとボビンレースの講習をしていて、ヤマナシヘムスロイドさんで素敵なボビンレースを見てきたばかりだったので、飛び入りで参加したいぐらいでしたププッ・・・


クロス・ステッチ図案集 スウェーデンの伝統モチーフ (Nature’s SKETCHBOOK)/マロリン バスティン
¥1,260
Amazon.co.jp

クロス・ステッチ図案集 スウェーデンの伝統モチーフ2/著者不明
クロス・ステッチ図案集 スウェーデンのやさしいモチーフ/著者不明
¥998
Amazon.co.jp

¥998
Amazon.co.jp
このあたりアップ、本が薄いし、お値段もお手ごろだし、どうしようか迷ったんですが、図書館でも借りられるしなぁ~と悩みに悩んで、やめておき、art-book shopさんを後にしました。

3箇所めぐって、散々歩いて、かなり足に来てましたが、それでも、せっかく東京駅から帰るなら、東京駅には丸の内OAZO丸善さんと、八重洲の越前屋さんがあり、寄らないわけにはいきませんメラメラ(←ソウナノカ?)

最初、神保町から大手町に移動し、大手町から東京駅に電車で行こうかと思っていたら、東京の大学に通っていた王スナフキンに、

スナフキン大手町は、東京駅まで地下でつながってるんだよ。

そこを電車で移動するやつなんかいないよ

と言われ、軽く田舎者とバカにされました…ガクリ

路線図を見ただけじゃ、分かんないんだよ~プンプン

とにかく、王スナフキンの言うとおり、大手町で降りて、丸の内目指して、いざ、行軍です。

でも、ただでさえ疲れてるのに、不安を抱えながら歩くと、疲れは倍増…汗

でも、引き返す道順すら分からず、どこをどう歩いたか全然覚えていませんが、気が付くと、薄暗い地下道から、新しいきらびやかなキラキラ丸の内にたどり着きました。

ここでも、奇跡が!!ニコニコと喜び、洋書が充実しているという丸善本

たくさんの洋書が並んでいましたが、自分がいいなと思うものは、だいたい持っているもの(紹介してないだけで、けっこう持ってるんですよ~にひひ)で、洋書はいいやということで、帰りの電車で読む本を探しに行きました。

そして、買った本がコチラダウン

謎解きはディナーのあとで/東川 篤哉
¥1,575
Amazon.co.jp

本屋大賞で入賞したらしく、短編だし、新聞でもよさそうなことが書いてあった記憶があったので、ちょうどいいかな?と購入。


結局は、新幹線では読まず、後日読んだのですが、その感想は、また、今度。



そして、お次は、ステッチャーの聖地(?)越前屋さんですが、なんだか長くなったので、今日はここまで。

(引っ張るつもりはないんですけどね~汗




ペタしてね

東京旅行記【ヤマナシヘムスロイド編】

浅草で、アミューズミュージアムを見終わった後は、ヤマナシヘムスロイドさんに行ってきました。


ちょうど、ヤマナシヘムスロイドさんの40周年記念クラッカーということで、『北欧の手しごと展』が開催されていて、hanazo*さん のキットや、ticroixrさん のキットで花糸を使ってみて、自分でもほしいな…好ということで、表参道に移動です地下鉄


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


作品は、撮影禁止禁止だったので、写真はありません…


私には、花糸の作品というと、草花というイメージですが、クリスマスモチーフだったり、北欧の都市の地図だったり、風景など、いろんな作品がたっくさん並んでいました。


北欧の手しごとということで、クロスステッチだけではなく、ハーダンガー刺繍やドロンワーク、編み物なんかもありました音譜


これで1000円か~しょぼんと正直思う面もありましたが、それでも、これだけたくさんの作品を一度に実際に見られる機会は早々ないので、手には取れなかったけど、ものすごい顔を近づけてじろじろ目見てきましたよ~にひひ


××××××××××××××××××


見終わった後は、1階のショップへ


お店って、狭いんですね…外から見た店舗からは、意外なほどこじんまりとしていました。えっ


キットを買おうかどうしようか迷いましたが、手書きのチャートが苦手なことと、なかなかのお値段なので、糸をお試し程度に買ってみましたニコニコ



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

あっ!!♥akn♥ 白も買っておけば、良かった…ガクリ




ペタしてね

東京旅行記【観光編】

先週の金曜日に、鎌倉にある鎌倉スワニーさんで、もったいないかあさんのワークショップに参加しましたが、名古屋から東京に行って、日帰りだなんてもったいない!!にひひということで、土曜日に行きたかったところへ駆け足で行って来ました音譜

WARNING画像いっぱいですよ~

行ったところとは…


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 左の傘の人が写り込んじゃって残念ですが…

浅草!浅草寺


の二天門横にある



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
アミューズミュージアムラブラブ


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

リカちゃんが、こぎん刺しの浴衣を着てるなんて!!ラブラブ!


こちらのミュージアムでは、4月8日から10月10日まで、”Japanese Beauty”としてこぎん刺しの展示をしているんですニコニコ


こぎん刺し・・・

最近、ちっとも刺してませんが、いつも心の中では刺したい気持ちでいっぱいなのです。

こぎん刺しやサンドブラストの作品をアップされているかづさんのブログ(→記事は、コチラ☆☆☆)で、この企画展を知って、行ってみたいなぁラブラブ!と思っていたところで、東京に行くことになり、こちらのミュージアムにも行くことができました音譜


各階の展示内容は、こんな感じ
haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

行きたいところがいっぱいなので、朝の8時半には横浜を出発し、9時過ぎに浅草に着き、1時間ぐらい浅草寺をブラブラして、それでも時間が余って、10時開館まで待てずに、外のベンチで開くのを待ってましたにひひ


一番に入ったので、誰もいなくて、館内を思う存分、ゆっくり見ることができました音譜


この企画展のコンセプト、それは、スバリ


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ です。


ほんの100年前の人たちは、ボロボロになった着物を何度も何度も接ぎあて、補修し、大切に大切に着ていたのです。

そのことがとてもよく伝わってきます。


そして、ここのミュージアムの嬉しいところは、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ ボケボケですいません…
写真♥akn♥、触っても♥akn♥なところ


どの展示物も、物がない、貧しい庶民の知恵と工夫に満ちたものばかり。

たとえ触ってもいいと言われても、ぞんざいに扱えるはずもなく・・・



たくさんのものが展示されていましたが、その中の一部を…


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 【鮭皮のブーツ】

ゴム長靴など高級品だった頃、農漁村で履かれていた、アザラシの皮と鮭の皮を縫い合わせたブーツ。

足先をくるむ部分はすべて鮭皮で、麻糸で絡み縫いしてある。

底には背ビレが付いていて、それが氷の上を歩いても大丈夫なように滑り止めの役割を果たしている。

(説明文より引用)

これは、びっくりしました。えっ

魚の皮で靴を作るなんて…

しかも、背ビレを利用して滑り止め機能までついています

先人の知恵に、脱帽です…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 【南部のタッツケ】

女性用のモモヒキをタッツケという。

表は、浅葱色の麻地で裏に古手木綿を重ねており、その上から丹念に菱形の模様を刺し綴ってある。

下半身全体を鮮やかな刺し子模様で飾ってある仕事着は、青森県南部地方に独特のもので、世界的にも例がない。

(説明文より引用)

津軽こぎん刺しも、南部菱刺しも、日常の中から生まれた刺し子ですから、現存するもので、きれいな状態で残っているものといば、やはり、晴れ着が多いです。

普段着である仕事着でこんなに美しく飾って、しかもきれいに残っているのは、珍しいのでしょうね。


模様をアップにすると、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

針目がびしっと揃っていて、とても美しいですキラキラ



刺し子の着物たちをいろいろ・・・


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~




haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


アップにすると…
haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
細かく、びっしり刺してあります。



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

一見、無地ですが、よ~く見ると…目


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
黒地に、黒糸で刺してあります!!えっ


刺し子や、刺繍をされる方は、よく分かると思いますが、色の濃い布って、布目が分かりにくくて、夜、電球の明かりで刺すと、ものすごく刺しにくいんですよね…

しかも、同系色の黒糸です…


それを、昼間は、畑仕事や家事で忙しいでしょうから、夜、囲炉裏の明かりを頼りにやっていのかしら・・・と思うと、すごい…といった感想しか出てきません。



装飾品としてのタペストリーの逸品を…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 説明版が邪魔してますが…



それから、黒澤明監督の『夢』という映画に、南部菱刺しの衣装が採用されていて、3階では、そのパネルなどが展示されています。



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
南部菱刺しは、色糸でカラフルですニコニコ


衣装の1つを実際に着て、写真に取ることもできるんですよ音譜


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~  haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


誰もいなかったので、遠慮なく着させてもらいましたにひひ


一人でがんばって撮った、着画は…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ ボケボケだし、上とまったく合っていませんが…

誰か来るかも…と思うと、あせってこんな写真しか撮れませんでした…あせる

写真に残したものは、刺し子の作品ばかりでしたが、このほかにも、おかあさんやおばあちゃんが小さな子供たちのために作った足袋や、布団代わりの着物などたくさんのものが見られます。



10月10日まで、期間はまだまだありますから、ぜひぜひ、見に行ってくださいニコニコ



ペタしてね

刺繍糸でつなげたい

園芸と手芸 ブランの庭のCoudreさんが刺繍糸でつなげたい』という活動をされています。


倉敷で、ガーデニング(お庭のお世話)と手芸店を営んでいらっしゃる、Coudreさん。
「多くの大切を失った方が、せめて刺繍まであきらめてしまわないように」
と、被災地へ刺繍糸を送るという主旨で始められました。

私には、被災地に送る相手がいないのですが、Coudreさんの企画は「被災地を思い刺繍を始めてくださるだけでもOKです」とのこと。


私も参加したいと思い、申し込みをしたら、すぐに送ってくださいました。

(ご紹介が遅れて、申し訳ありません…)


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

アンカーの刺繍糸です。


アンカーは、初めてです。

被災した人たちを思い、いつも以上に一針一針丁寧に刺繍したいと思います。




ペタしてね


プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。