haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      
≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『骸骨を乞う』 ~彩雲国物語秘抄~

彩雲国秘抄 骸骨を乞う/雪乃 紗衣

¥1,785
Amazon.co.jp


後に「最上治」と謳われる国王・紫劉輝の治世の陰には、彗星のごとく現れ消えて、また生まれゆく命があった……。大ヒットシリーズ「彩雲国物語」の知られざるエピソードを書き下ろした、著者渾身の連作短編集!
【アマゾンより引用】


『雪の骨』『霜の躯』『北風の仮面』『氷の心臓』『風花』『運命が出会う夜』の6編

『彩雲国物語』シリーズの最後の外伝。

本編の感想を書かないまま、最後の外伝の感想を書いてしまいますが…あせる

シリーズは角川ビーンズ文庫から出版されていましたが、この『骸骨を乞う』は、角川書店からハードカバーで出版されています。
(現在は、角川文庫からも文庫版が随時出版されています)

アニメから入ったいい大人の私には、ビーンズだろうと角川文庫だろうと関係ないんですが、でも、最初にライトノベルとして読み始めた10代の子には、この内容、分かるのかな~?と思うような、重~いお話でした。
(だから、角川文庫からなんでしょうね)

そもそも、本編でも後半になるにしたがって、どんどん重い内容になって行き、美形のかっこいい男の人がたくさん出てくる、甘ったれの王様の成長記だと思って読んでいたら、大間違い。
もちろん、読み応えがあっていいんですけどね。


『雪の骨』や『氷の心臓』では、涙が止まらず、ぼろぼろ泣きながら読みました。

正直、どこにそこまでの涙腺スイッチがあるのか自分でも分からないまま読み、もう一度読み返してもぼろぼろ泣くことはなくても鼻の奥が痛くなる…

正直、王や王の側近がここまでだめんズに書かれることには抵抗がありますが、汪季との対比を考えるとしょうがないのかな


何度も、何度も読み返したくなる本です。


せっかく終わったので、全部アニメ化してもらいたいですね
スポンサーサイト

遠足へ!

今日は、やんちゃ王子モトくんの遠足の日!


日曜日にお弁当のおかずを買い、今日は、少し早く起きてお弁当作り。


キャラ弁は、作れないけれど、やんちゃ王子モトくんが食べたいもの、好きなものだけを詰めたので、見た目は楽しくないけど、おいしく食べられるはず!



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

お弁当・水筒・シート・おしぼりを3月に作ったリュックアップに詰めました。


いつもお散歩に行く公園よりも遠い公園に歩いて行きましたが、元気に行ったかな?


迎えに行ったときの感想が楽しみですニコニコ

子供用エプロン  調理実習に♪

あね姫が家庭科で調理実習のときにエプロンを使うということで、作りました音譜

学校からは、お母さんのエプロンでもいいよと言われたそうですが、こんなときぐらい趣味を生かさないでどうする!とやる気にニコニコ


まずは、どんな風に作ろうかと、検索

作るとはいえ、凝ったものは作りたくないので、直線縫いオンリーで、子供が着るのも簡単そうなうちぽん♪さんの~家庭用ミシンで毎日ツカえるソーイング!(☆☆☆)で紹介されていた子供用エプロンを参考に作りましたププッ・・・
(記事はコチラ☆☆☆


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

オレンジ色のチェック生地にデニム生地のポケットニコニコ
こちらは、2分割ポケット


ポケットに、ワンポイントで刺繍を
$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


オレンジ色の生地に合わせて、オレンジオレンジを絞ってオレンジジュースというモチーフを刺しましたが、オレンジの色が薄くて、子供に見せたら

レモンレモン

と聞かれ、ちょっぴり残念ですが、まぁ柑橘系に見えたなら良しとしましょう


うちぽん♪さんは、一枚仕立てのエプロンでしたが、リバーシブル仕立てにしました

反対は・・・

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
ポランカのリネンさんの水玉リネンにウエストファーレンストッフの馬さん生地

こちらは分割なしのポケット


肩ひもをゴムにして、最初からバッテンにつけているので、着るときゴムを伸ばして、かぶるだけでいいので、とっても着やすそう音譜


うちぽん♪さんのレシピは、小さい子向けかな?と思って、少しずつ大きくしましたが、それでもぴったりサイズで、ぐんぐん伸びたら、また、もう1個作らなきゃ。



刺繍図案は、こちらの本を参考にしました
ベストセレクション!リクエスト版 ワンポイント刺しゅうベストステッチ750 (朝日オリジナル)/著者不明

¥1,575
Amazon.co.jp


ドイツ製生地 布 ウエストファーレンストッフ【馬】189円/10cm(30cm以上))

¥189
楽天


ポランカの水玉リネン薄手*152cm幅* リネン100%

¥1,200
楽天

発表会のドレスを作るぞ! (その1)

↑言っちゃったよ・・・あせる

ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ

ちび姫いちご。がピアノを始めて一年近くになりました。

7月にピアノ教室の発表会があります。


去年、どんな感じか見に行ったときから

先生来年は、○○ちゃんも出るんだからね!

と言われていたので、母としては衣装をどうしようかな~とときどき思い出しては悩んでいました


もったいないかあさんのブログがご縁で、遊びに行かせてもらっているmihoppeさんのブログで、女の子の発表会のための衣装を手作りするための本が紹介されていて、

図書館で借りて読んでみたら素敵なドレスがいっぱいでやる気になり、作ってみることにしました

発表会のための少女の服/かわい きみ子

¥1,575
Amazon.co.jp

↑こちら、実物大型紙なしで原型から型紙をおこす(!!)のですが、ドレスの作り方がカラーで分かりやすいし、パニエの作り方や補正の仕方が詳しく載っているので、いつか、作れるようになるといいなぁということで購入

発表会のための姉妹の服/かわい きみ子

¥1,575
Amazon.co.jp

↑こちら、かわいさんの発表会ドレス第2弾ですが、これには実物大型紙がついているので、現実的にはここからスタートよねということで購入


ちび姫いちご。に本を見せて、どれがいいか聞いてもどれでもいいと言うので、

(正直、難しそうなのを言われたら、どうしようかとは思ってドキドキしてた・・・あせる


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

表紙にも使われている、こちらのデザインに決定


簡単なチュニックやズボンは作ったことはあっても、本格的なドレスなんて作ったことがないし、どうせ作るならちび姫に合ったものを作ってあげたいので、初めてトワル(試作)をしました。

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~もっとおしゃれなハンガーはないのか・・・

夜撮影で、しかも後ろのカーテンと同じような色の生地を使ったので、分かりづらいんですが・・・


本の表生地の工程どおりに作ってみてから、

あら?首周りとか肩の周りが裁ちっぱなしでどうするのさ?となり、
(本来は裏地と一緒に縫うのでそんなことにならない)

とりあえず、着た感じがわかればいいやと、縫い代を折って手縫いでごまかす汗
(出来上がり線で、切ってしまってもいいのかな?)

初めての大量ギャザーに指の指紋がなくなるんじゃない?ってぐらい絞って、見ごろと縫い合わせてみると

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

はい。残念賞ガクリ

ちゃんとマチ針で合わせたんですが、ずれるんですね。
本番に向けて、課題です。


朝、ちび姫いちご。に着てもらいました

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

丈が長い?

ちょっとウエストが大きいかな?
でも、後ろにリボンをつけるから、それで調整できるかな?


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

前上がりになっているような・・・?

う~む
『発表会のための少女の服』に補正の仕方が載っているので、勉強しないと・・・


改めて本を読んでみると、裏地つき、コンシールファスナーつけと未知の部分がいっぱいで、

本をチラッと読むだけでは、どんな風に作ればいいか想像できなくて、不安でいっぱい・・・


ま、最悪、どうしても理解できなくて作れそうになければ、実家の母に泣きつこうかとてへ

実家の母は、内職で婦人服を作っていた元プロプロですから、お手の物なのですよ

ピンクッション

あね姫長女が5年生になり、家庭科で裁縫道具を使うことになり、裁縫道具を学校で購入しました。

いまどきの裁縫道具って、小さいですね~

私が小学生のときは、プラスティックの重箱みたいな入れ物に、何に使うか分からない(今思えば、和裁の道具でした)道具がいっぱい入っていましたが、今は、最低限のものしかセットでも入っていないんですね。

その最低限の道具の中でも、ピンクッションは当然入っていましたが、ハンドメイドが趣味の私からすれば許せない作り(アクリル?の布で、中身の綿もきっと化学繊維だろうピンクッション)で、

いちおう、あね姫長女に作ってもいいか聞いてみて、作って~と言われたので、作りました音譜


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

ウッドボールのピンクッションです。

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

あね姫長女のイニシャルの”Y”をアウトラインステッチで
小さなお花(のつもりだったのに、小さくならなかった・・・)をワンポイントに

$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

対角上に三つ葉のクローバーをサテンステッチで
微妙に葉と茎の位置に違和感がありますが、自由刺繍修行中なので、これで精いっぱいあせる

ホビーラホビーレさんで売っているウール100%のフェルトを使って、刺繍部分もホビーラさんで購入したウール100%の刺繍用の毛糸を使って、中身の綿ももちろん100%ウールニコニコ

全部ウール100%なので、どこに針を刺しても大丈夫チョキ

裁縫ケースの中がスカスカなので、ウッドボールでも入るなと思って大きめを作っちゃいましたが、大きすぎて使いづらいと言われたら、小さいのをまた作るつもり


フェルトの生地が厚いので、周りをぐし縫いした後、ぎゅ~~っと絞るのもひと苦労

普通の手縫い用の糸では、絞っている途中でぶちっと切れる(これ、すごくむなしいガクリ)ので、糸は必ずキルト用のデュアルデューティを使っています。

★パッチワーク・キルト用糸Dual Duty デュアルデュティーArt.260(40番手・22...

¥273
楽天


あね姫長女に見せると、おぉ~っと喜んでくれたので、使ってくれそうです

母の日のプレゼント

日曜日は、母の日でしたね~

その日は、地域のお祭りで、子ども会の会長として一日綿菓子を作ってました苦笑

子どもたちも別に母の日を意識することなく、母の日が終わってしまいました

あんまりイベントごとで盛り上がる家(わたしか?)でもないので、こんなものですあせる


私へはそんなものでも、いつもお世話になっているので、お義母さんへはなにか贈りたいな~と思い、ちょこちょこっと作って、お渡ししました。

haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

お義母さんのイニシャルを入れたハンドミラーです音譜

使用布:ポランカのリネンさん(ポーレハーフ)
使用糸:CARONのシルクの段染め糸(Waterlilies)101番Gherry  083番Pine Forest
参考にしたチャート:『刺繍図案帖』 高橋亜紀さん著

ポランカのリネンさんのリネンは、私には細かいので2目1本取りです。

ちいさなチャートと私の撮影技術がダメダメなせいで、せっかくの段染めがあんまり発揮されていないのが残念ですが、

刺しているとき、本当にスルスル滑って、刺し心地が本当に気持ちよくて大好きになりましたラブラブ

鏡の裏側もとっても素敵なんですよ

haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


この鏡と、高島屋の京都展で購入した鳩居堂さんのお香のセットをお渡ししました


お義母さん関西の出身で、大学時代京都にいらっしゃったので、懐かしかったみたいでとても喜んでいただけましたニコニコ


次は父の日。

なんにしようかな~



刺しゅう図案帖 (Heart Warming Life Series)/高橋亜紀

¥1,470
Amazon.co.jp

大京都展で辻利ソフト♪

JR名古屋高島屋で、大京都展が開催されています音譜

乗換駅が名古屋駅でJRのビルを縦断するので、仕事帰りにちょっとだけ寄って、ささっとお買い物ができてとっても便利ニコニコ


百貨店の催事での一番人気は、北海道展なんだそうですが、私の中でのお気に入りは、京都展

京都限定のお菓子マールブランシュのお濃茶ランドグシャ”茶の菓”が大好きで、出店されると必ず買いに行きます。(今回もモチロン買いましたよにひひ

そして、ちくちくが趣味なので、みすやさんが出店していればとりあえず行ってみたくなります。

毎回、さほど品揃えは変わりませんが、自分の趣味が増えると、必要な針も増えるので何度も足を運んでいます。

ただし、高島屋に出店されるみすやさんはみすや忠兵衛さんで、クロスステッチ用の針を扱っていないようので、クロスステッチ用の針だけは、三條本家みすや針さんでインターネット購入しています。


今回も、みすやさんでちょこっとお買い物したのですが、それはまた後日ププッ・・・


タイトルにもあるように、今日は、ソフトクリームの紹介音譜


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

祇園辻利さんの抹茶ソフトクリーム祇園の青もみ

石臼挽き宇治抹茶を使ったソフトクリームに、青もみじを描いた玉子せんべいと小豆をトッピングしたもの


ソフトクリームにベタベタした甘さがなくて、しっかり抹茶の味もあってとってもおいしいんです。

あんこももちろんおいしいラブラブ


デパートの催事って、妙にテンションが上がって、財布の紐が緩んじゃいます苦笑
(デパートの戦略にまんまとハマッてますね)


よそいきの声

子供たちや王と話すときは、飾りのない普通の声で話します(当たり前)

しかも怒るときは、声を一段下げて、迫力倍増にします苦笑


でも、電話の応対や、家族以外の人と話すときは、声が一段上がります


なので、怒っているときに電話が鳴ると、まるで別人のようにコロッと声が変わります

別に意識しているわけではないんですが、まるでスイッチが入るようにパチンっと変わるんですよね


ある日、子供に

なんでお母さんは電話に出るときとか声が変わるの?

と言われてしまいました


はぅっ!!気づかれた!!えっ
 (ま、気づくよね)

この間、お義父さんとお義母さんが来てくれたときも”よそいきの声”になっていて、子供に

お母さん、よそいきの声になってる~にひひ

と言われ、

ははは・・・苦笑と笑ってごまかすしかなく・・・


人間関係を円滑にするためのささやかな努力をぶちこわすのは、やめてくれ~~~


刺繍レッスンのタペストリー完成!?

JR高島屋のホビーラホビーレさんで、1月に1回全部で4回習った初心者のための刺繍レッスンが終わりました音譜

最後は、コーチングステッチ、ブランケットステッチ、ダブルクロスステッチを教えてもらい、仕立て方を習って終了です。

コーチングステッチは、使用する糸が太くて、短い葉脈部分(下ダウンの画像の右から2番目上から3段目のバラの葉っぱです)に練習したのかどうかも分からないくらいあっという間に刺してしまいましたが、

ポイントはばっちり聞いたので、次に刺すときに忘れないようにしなきゃニコニコ


そして、刺し残った部分を家で刺して、出来上がったわと喜んで撮った写真がコチラダウン

haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

いろんなステッチを勉強できたな~とニヤニヤしていたら、

あっ!刺し忘れてる!!


$haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

この部分のダブルクロスステッチがまだでしたガクリ・・・

この花火のようなフレンチナッツ、習ったその場で刺したやつで引き加減のコツをつかむ前だから、アップにしたくなかったけど・・・あせる


完成は、おあずけになりました
プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。