haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 『空夜』TOP 【箒木蓬生 著】 ≫ 『空夜』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『空夜』

空夜 (講談社文庫)/帚木 蓬生
¥730
Amazon.co.jp

不倫を越えた純愛を描くかくも美しき長編小説

幼ななじみの慎一が診療所の医師として戻り、真紀の心は波うつ。夫に仕事に疲れていた病弱な彼女に、生きる歓びが甦る。絢爛たる桜、一面の菖蒲、燃え上がる櫨(はぜ)の並木……、見慣れたふるさとの風景も色づいて見えてくる。四季の移ろいの中に揺れ動く大人の純愛を描いた、柴田錬三郎賞受賞作家の名作ロマン。
【アマゾンより引用】


季節の情景の描写がとても美しい作品でした。

外に行くことが許されず、自らも外に行くことをあきらめ、毎日流されるように生活していた女性が、幼なじみの男性が戻り、再会し、「前向き」な自分を取り戻していく…


不倫は許されないことだけど、惹かれてしまう気持ちは理解できました…


医療ミステリーというカテゴリーには当てはまらないけれど、ギャンブル依存症、喘息、僻地医療と医療の問題がちりばめれていて、さすがだな…と思いました…




ペタしてね

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。