haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 『高村薫の世界』TOP観たもの・読んだもの ≫ 『高村薫の世界』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『高村薫の世界』

高村薫の世界/野崎六助
¥1,575
Amazon.co.jp

取り憑かれた人びと、故郷喪失者の身ぶり、主人公を浄化する装置、漂流する戦後…変容する作家のすべてを解明する初の本格的「高村薫論」。
【アマゾンより引用】

高村薫さんは、『マークスの山』をたまたま読んで、難解だけど面白いとハマり、書籍化された本は、全部読みました。

高村さんの作品は、一つ一つの作品が長いだけじゃなく、書いてある内容が難解で、同じページ数でも、他の作家さんとは読むスピードが全然違いますが、その中でも、『晴子情歌』、『新リア王』、『太陽を曳く馬』の3部作は、正直、私には難解すぎて、よく分からなかったんです…

その『晴子情歌』までの全作品の解説をした本という内容の本を、図書館でみつけ、これを読んだら、分からなかったことも分かるかも?と借りて読んでみました

結論…

評論家の文章も、また難解でした…汗

それでも、高村作品で女性がまったくといっていいほど活躍しないことの理由、高村さんの意図をこうであろうとの解説、それぞれの作品の問題点(冒険、実験したゆえのもの)などが挙げられ、

ちょっと、高村さんの作品を理解できたかも・・・

でも、分からないのは、私の理解力が足りないせいだけじゃないのね…

(もちろん、大きな理由を占めますが…)

という結論になりました…

今年の秋にWOWOWで、マークスの山がドラマ化されるので、どんな作品になるのか、非常に楽しみです。ラブ

マークスの山 (ハヤカワ・ミステリワールド)/高村 薫
¥1,890
Amazon.co.jp

晴子情歌 上/高村 薫
¥1,890
Amazon.co.jp

晴子情歌 下/高村 薫
¥1,890
Amazon.co.jp

新リア王 上/高村 薫
¥1,995
Amazon.co.jp

新リア王 下/高村 薫
¥1,995
Amazon.co.jp

太陽を曳く馬〈上〉/高村 薫
¥1,890
Amazon.co.jp

太陽を曳く馬〈下〉/高村 薫
¥1,890
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. 紹介ありがとうございます!
編集
まだ読んだことがないので、

是非 図書館で手配します。
Binbo-なので買えません(@_@;)
2010年07月08日(Thu) 12:19
2. ♪ダブルKさん
編集
私も、極力図書館で借りるようにしています。
お金もですが、スペースもないので、ハードカバーは、なかなか買えません…

この作家さん、『宮部みゆきの世界』という本も書いてらっしゃるので、次はこれだなと思ってます(^^)
2010年07月08日(Thu) 14:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。