haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 『宮部みゆきの謎』TOP観たもの・読んだもの ≫ 『宮部みゆきの謎』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『宮部みゆきの謎』

宮部みゆきの謎/野崎六助
¥1,260
Amazon.co.jp

たとえば、なぜ宮部みゆきの小説にはセブンティーンの男の子がよく登場するのか?ミステリ評論の第一人者が宮部ワールドの秘密を解き明かす!テーマ設定、ストーリー展開から、キャラクター造形、語り口のテクニックまで―全30作品を読み解き、その物語世界を100倍楽しむ完全攻略読本。

【アマゾンより引用】


図書館で借りました。

初期の作品から30作品を解説した本。

ただし、以前、読んだ同じ野崎さんの『高村薫の世界』のような深い解説はなく、どちらかというと、ガイド本のような感じ…あせる(そのときの記事はコチラ☆☆☆



宮部みゆきさんも大好きな作家さんで、どんな解説をしてくれるんだろう…とワクワクしながら読んでいたのに、通勤電車の中で、何度も寝て、本を落としたりしてました…あせる



面白い本は、どんなに寝不足でも、夢中になって読んで寝ちゃうことがないので、私の中での評価軸の一つとして、



電車に乗って読んだとき、眠くならない本は、面白い



という勝手な基準がありますププッ・・・





ま、全部が全部、自分にとって面白いと感じる本ばかりなわけがないし、自分の理解力が足りないから、面白くないと思っちゃうんですけどね…しょぼん








ペタしてね





関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。