haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 本の処分TOP日々のこと ≫ 本の処分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本の処分

本を読むのが好きで、このブログにも、読んだ本の感想を書いたりしていますが、購入することが多いので、自然に、家に本が増えていきます。ガーン


物置部屋に棚を置いて、本を置くスペースとして一角を確保していますが、そこには収まりきらず、本が入った段ボール箱を床にも置くようになり、さらに、2段、3段と積んでいました…あせる


文庫本ならまだしも、最近は、ハードカバーを買うことが多くて、あっという間にダンボールがいっぱいになります。


しかも、漫画も好きなので、全巻セットを中古本で大人買いということを、王とともにやっていたら、物置部屋が本の入ったダンボールで狭くなってきました。






先週の土曜日、週末の掃除をしていると、王が




本を床にどんどん積んでいくのはやめなよ


増えていく一方じゃんむっ


と、叱られ、確かに増えてきたなぁ~(でも、王の漫画もあるのに…)と思っていたので、いらない本を処分することにしました。




『ハリーポッター』シリーズも子供が読みたいって言うかなぁと思って、取ってありましたが、親が読ませたい本を子供が読むとは限らないので、まぁ、いいか・・・と処分箱行き。




『精霊の守人』シリーズも、文庫本だけは残して、ハードカバーは処分箱行き。


これは、文庫本で買い直すつもり…




箒木蓬生さんや東野圭吾さんなども、どうしても…ということもないので、処分箱行き。




王の漫画も、どうするのか聞いて(王のもあるんだぞとアピール)、どんどん処分箱行き。




最終的にダンボール5箱分になって、近所のブックオフへ運びました。


本って、本当に重いです…




全部で255冊の本や漫画を買い取ってもらって、買い取り価格は、15,000円ちょっと。えっ


お金になるのも嬉しいけど、また、本を買うスペースができたのも、嬉しい…にひひ

ペタしてね


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。