haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 『はじめてのこぎん刺し』TOP 津軽こぎん刺し【書籍】 ≫ 『はじめてのこぎん刺し』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『はじめてのこぎん刺し』

はじめてのこぎん刺し/鎌田 久子
¥1,260
Amazon.co.jp
  • 大型本: 89ページ
  • 出版社: 日本ヴォーグ社 (2011/01)
  • ISBN-10: 4529049132
  • ISBN-13: 978-4529049139
  • 発売日: 2011/01
  • 商品の寸法: 22.8 x 20.8 x 1 cm

  • 久しぶりにこぎん刺しの話題です音譜


    鎌田さんの新しいこぎん刺しの本が出版されると、どなたかのブログで読んでいましたが、ふらっと立ち寄った本屋さんで見かけ、”こぎん刺し本コレクター”の血が騒ぎメラメラ、購入ですニコニコ


    題名にもあるように、こぎん刺しをやろうと思って本を探していた人、この本を見て、「こぎん刺しって素敵ラブラブ!やってみたいラブラブ 」と思った人には、とてもいい本だと思います。


    作品例の後には、こぎん刺しの刺し方がとても丁寧に説明されていて、初めての方も心配なくさせると思います。


    作品は、


    ・ストラップ

    ・ティッシュケース

    ・携帯電話ケース

    ・ばね口ケース

    ・カードケース

    ・ポーチ

    ・文庫本カバー

    ・めがねホルダー

    ・ペンケース

    ・ランチバッグ

    ・巾着袋

    ・ペットボトルカバー

    ・ティーマット

    ・コースター

    ・がま口バッグ

    ・手さげ

    ・ミニ額


    と、刺したわいいけど、じゃぁ、どのようにそれを仕立てればいいの?ということにも丁寧に応えてくれています。


    もともと『こぎん刺し』は、生活のため(生きていくため)の刺繍ですから、(今の世の中では、『こぎん刺し』は、生きていくためには必要がないと思いますが…)生活の中に取り入れられるように、たくさん作品例を載っているのを見ると、作りたいなぁ~と思っちゃいます。


    図案ばかりの本もいいのですが、発想力が貧困な私には、この図案、この色で、こんな風に作ってみてはどうですか?と親切丁寧な本も嬉しいですニコニコ


    見ているだけでも、楽しいですし音譜


    そして、色がとてもです。

    正統派『津軽こぎん刺し』といえば、藍地に未ざらし(白)ですが、こんななのも、自分で持ったり、プレゼントするのにもいいなぁって思います。


    でも、この藍地に未ざらし(白)も、その当時の貧困ゆえのことで、もうすこし豊かであれば、きっとだったろうし、その時代、その時代に合った、作りたい人が作りたいように作っていくのが、こういう手仕事に合っているように思います。



    久しぶりに、こぎん刺しの本を見て、また、こぎん刺しを刺したくなってきましたニコニコ




    ペタしてね

  • 関連記事
    スポンサーサイト

    Comment













    非公開コメントにする
    Trackback

    Trackback URL

    プロフィール

    あんこ

    Author:あんこ
    怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセス解析
    POWERED
    Template by
    FC2ブログのテンプレート工房
    Design&Customize by
    Pretty Heart-blog
    Material by amu*ca
    Powered by FCブログ
      まとめ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。