haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ もったいないかあさんに教わる1over1TOP クロスステッチ ≫ もったいないかあさんに教わる1over1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

もったいないかあさんに教わる1over1

金曜日に、鎌倉にある鎌倉スワニーさん新館で行われた”もったいないかあさん ”こと安田さんの「クロスステッチの1over1」のワークショップに行ってきましたラブラブ

WARNING長文ですよ~



ステッチイデーVol.13で、ワークショップのことを知り、


フローレン受けたい!!でも、さすがに鎌倉は遠いよな~ガーン(名古屋在住)


と思っていましたが、もったいないかあさんが普段からワークショップを開いていらっしゃる方ではないので、この機会を逃したら、次にいつ、開いていただけるか分からなかったし、異動になり、初めての仕事にがんばってる自分へのご褒美だと自分に言い訳し、王スナフキンにも確認したら、


スナフキンま、いいでしょう


とのこと。

(こういうときのために、普段、王の趣味に文句を言ったことはないもんね。にひひ


というわけで、行ってまいりました。古都鎌倉へ。


鎌倉へは、大学生のころに行ったことはありますが、その頃は、ハンドメイドにまったく興味がなかったので、スワニーさんの場所なんて、まったく知らず、地図を片手に半分迷子になりながら(地図の読めない女です…)こっちかな?と歩いていると、突然、あの、特徴的な外壁が目の前にお店が現れ、


フローレンこんなに近いんだ~


とびっくり…。


お店にたどり着いてからは、ワークショップが始まるまで、お店をブラブラしたり、ステッチイデーVol.13に掲載された作品を見たり、お昼を食べに駅前に戻ったりして、午前中を過ごし、いよいよ待ちに待ったワークショップです。


安田さんの写真をステッチイデーで見たりして顔は知っていましたが、実物は、もちろん初めて。

とってもかわいらしい声ラブラブで、軽く衝撃を受けましたえっ


というのも、ブログで、専門学校の先生をされていたと知って、一本筋の通った方なんだろうな…と背筋のピンと伸びたロッテンマイヤーロッテンマイヤーさんさん(「アルプスの少女ハイジハイジ」ね音譜)を想像していたので、こんなかわいらしい方が先生を!?と…

(勝手な想像でごめんなさい!!しょぼん


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


肝心のワークショップの中身ですが、完全に自己流でやっていた私には、本当に嬉しい内容でいっぱいでした。


糸通しを使わない、糸の通し方

アップブログでも見てはいましたが、実際にやってもらうと、アッ!そういうことか・・・ってすぐ分かるんですよね


束になっている刺繍糸のほどき方

アップあんな、しゅるしゅるしゅる~とマジックみたいにほどけるなんて、知りませんでしたあせる

よく、くしゃくしゃにして、悲しい気持ちになってました…しょぼん


スレッドホルダーから、糸を抜く方法

アップキットなんかで、紙の板に穴が開いていて、刺繍糸をひっかけて収納されているものがありますが、いちいち板から刺繍糸を外して、糸を抜いて、また、引っ掛けて…とやるのがめんどくさくて、小袋に入れて使っていましたが、外し方を教えていただいたおかげで、これからは、スレッドホルダーで整理できますニコニコ


抜いた糸がクルクルクルクルになったときにまっすぐにする方法

アップ6本の刺繍糸から、1本を取ると、よくクルクルクルクルになったりしますが、それをあっという間にまっすぐに戻してしまう方法を教えていただきました音譜


1over1に行く前の、刺繍糸の扱い方や、針の扱い方をサワリで教えてもらっているはずなのに、刺繍の基本というより、洋裁の基本を分かっていない私には、おぉ~はっの連続です。


肝心の1over1も、だめなやり方本に書かれているやり方頭の体操になるやり方ププッ・・・画期的なやり方を教えていただき、これなら、私でもやれそうだわ…と思いました。


3時間があっという間に感じられたワークショップでしたラブラブ



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

私の3時間の成果と、譲っていたいただいたリネンの糸


リネンは、すぐ、ぼそぼそになる扱いにくい糸だともっぱらの評判なので、手を出さずにいましたが、今回、リネンの刺繍糸の扱い方も教えていただいたので、たぶん、大丈夫。チョキ


この素敵な糸で、何を刺そうかな~ニコニコ


××××××××××


クロスステッチは、×××と、刺していくだけで、誰にでもできる刺繍ですが、だからこそ、教えてもらうほどでもない、教えるほどのものでもないと思われがちのような気がします。


でも、学校なり家庭なりで、糸や針の扱い方といった基本的なことを教えてもらってるとは限らないし、きれいに刺すためのコツは、本に載せきれるものじゃないし、載っていたとしても、説明を読まなくてもできちゃう技法だから、読まずにやっちゃう人、いると思う(私のことか…汗から、講習会という形で、面と向かって教えてもらうことってすごくいいことだと思います音譜

今回のワークショップを開催していただけて、参加できて、本当にラッキーラブラブでした。



講師をしてくださった安田さん、ワークショップの企画をしてくれたステッチイデーの編集のみなさん、


本当に、ありがとうございました。




ペタしてね

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. ありがとうございました。
編集
じつはロッテンマイヤーです。
かつてはきびしかったですからね~。

遠いところからはるばるお越しいただきましてありがとうございました。
絶対自分より遠くからの方はいらっしゃらないと思っていたんですけど。
不手際が多く、申し訳ありませんでした。
でも楽しめていただけたようで、ほんとによかったです。

麻糸ですが、お子さんの服とか小物に波縫いしてみるとか、ボタン付け糸に使ってみるとか、いろいろ使ってみてくださいね。
わたしもいま9色でSajouの鳥をステッチしてみています。
1 over 2でよじれずちょっと楽しいです。
2011年05月31日(Tue) 13:30
2. 同じく!
編集
あんこさんの住所を手元で確認して
「えっ?」と最初思ったんですよ~
すごいなあ~すごい行動力!

そしてロッテンマイヤーさん( ´艸`)
ウケました!

3時間があっという間のワークショップでしたもんね
できればあんこさんにもお会いしたかったなー

アタシ実は姉が名古屋なので
子供が手が離れたら
今度はそっちにビュビューンと行っちゃおうかな(笑)
2011年05月31日(Tue) 15:05
3. ♪もったいないかあさんさん
編集
ふふふ。新幹線だと、東京まで2時間弱ですから、お金のことを考えないと意外と近いものです( ´艸`)

小物に波縫いとか、刺し子っぽくていいですね♪

試してみます♪
2011年06月01日(Wed) 11:28
4. ♪ハナゾさん
編集
自分でも、ワークショップに参加するために東京まで行っていいのか?と思わなくもなかったんですが、2年前もテニスを見に東京に行ったし、これもアリだと自分に言い聞かせました( ´艸`)

私も、お会いしたかったです!
名古屋、新幹線で2時間弱、リニアになればもっと近くなりますから、ぜひお越しを!!(‐^▽^‐)
2011年06月01日(Wed) 11:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。