haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 東京旅行記【観光編】TOP日々のこと ≫ 東京旅行記【観光編】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

東京旅行記【観光編】

先週の金曜日に、鎌倉にある鎌倉スワニーさんで、もったいないかあさんのワークショップに参加しましたが、名古屋から東京に行って、日帰りだなんてもったいない!!にひひということで、土曜日に行きたかったところへ駆け足で行って来ました音譜

WARNING画像いっぱいですよ~

行ったところとは…


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 左の傘の人が写り込んじゃって残念ですが…

浅草!浅草寺


の二天門横にある



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
アミューズミュージアムラブラブ


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

リカちゃんが、こぎん刺しの浴衣を着てるなんて!!ラブラブ!


こちらのミュージアムでは、4月8日から10月10日まで、”Japanese Beauty”としてこぎん刺しの展示をしているんですニコニコ


こぎん刺し・・・

最近、ちっとも刺してませんが、いつも心の中では刺したい気持ちでいっぱいなのです。

こぎん刺しやサンドブラストの作品をアップされているかづさんのブログ(→記事は、コチラ☆☆☆)で、この企画展を知って、行ってみたいなぁラブラブ!と思っていたところで、東京に行くことになり、こちらのミュージアムにも行くことができました音譜


各階の展示内容は、こんな感じ
haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

行きたいところがいっぱいなので、朝の8時半には横浜を出発し、9時過ぎに浅草に着き、1時間ぐらい浅草寺をブラブラして、それでも時間が余って、10時開館まで待てずに、外のベンチで開くのを待ってましたにひひ


一番に入ったので、誰もいなくて、館内を思う存分、ゆっくり見ることができました音譜


この企画展のコンセプト、それは、スバリ


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ です。


ほんの100年前の人たちは、ボロボロになった着物を何度も何度も接ぎあて、補修し、大切に大切に着ていたのです。

そのことがとてもよく伝わってきます。


そして、ここのミュージアムの嬉しいところは、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ ボケボケですいません…
写真♥akn♥、触っても♥akn♥なところ


どの展示物も、物がない、貧しい庶民の知恵と工夫に満ちたものばかり。

たとえ触ってもいいと言われても、ぞんざいに扱えるはずもなく・・・



たくさんのものが展示されていましたが、その中の一部を…


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 【鮭皮のブーツ】

ゴム長靴など高級品だった頃、農漁村で履かれていた、アザラシの皮と鮭の皮を縫い合わせたブーツ。

足先をくるむ部分はすべて鮭皮で、麻糸で絡み縫いしてある。

底には背ビレが付いていて、それが氷の上を歩いても大丈夫なように滑り止めの役割を果たしている。

(説明文より引用)

これは、びっくりしました。えっ

魚の皮で靴を作るなんて…

しかも、背ビレを利用して滑り止め機能までついています

先人の知恵に、脱帽です…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 【南部のタッツケ】

女性用のモモヒキをタッツケという。

表は、浅葱色の麻地で裏に古手木綿を重ねており、その上から丹念に菱形の模様を刺し綴ってある。

下半身全体を鮮やかな刺し子模様で飾ってある仕事着は、青森県南部地方に独特のもので、世界的にも例がない。

(説明文より引用)

津軽こぎん刺しも、南部菱刺しも、日常の中から生まれた刺し子ですから、現存するもので、きれいな状態で残っているものといば、やはり、晴れ着が多いです。

普段着である仕事着でこんなに美しく飾って、しかもきれいに残っているのは、珍しいのでしょうね。


模様をアップにすると、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

針目がびしっと揃っていて、とても美しいですキラキラ



刺し子の着物たちをいろいろ・・・


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~




haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


アップにすると…
haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
細かく、びっしり刺してあります。



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

一見、無地ですが、よ~く見ると…目


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
黒地に、黒糸で刺してあります!!えっ


刺し子や、刺繍をされる方は、よく分かると思いますが、色の濃い布って、布目が分かりにくくて、夜、電球の明かりで刺すと、ものすごく刺しにくいんですよね…

しかも、同系色の黒糸です…


それを、昼間は、畑仕事や家事で忙しいでしょうから、夜、囲炉裏の明かりを頼りにやっていのかしら・・・と思うと、すごい…といった感想しか出てきません。



装飾品としてのタペストリーの逸品を…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ 説明版が邪魔してますが…



それから、黒澤明監督の『夢』という映画に、南部菱刺しの衣装が採用されていて、3階では、そのパネルなどが展示されています。



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
南部菱刺しは、色糸でカラフルですニコニコ


衣装の1つを実際に着て、写真に取ることもできるんですよ音譜


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~  haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


誰もいなかったので、遠慮なく着させてもらいましたにひひ


一人でがんばって撮った、着画は…



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~ ボケボケだし、上とまったく合っていませんが…

誰か来るかも…と思うと、あせってこんな写真しか撮れませんでした…あせる

写真に残したものは、刺し子の作品ばかりでしたが、このほかにも、おかあさんやおばあちゃんが小さな子供たちのために作った足袋や、布団代わりの着物などたくさんのものが見られます。



10月10日まで、期間はまだまだありますから、ぜひぜひ、見に行ってくださいニコニコ



ペタしてね

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. 楽しめたようですね!
編集
雨でも楽しめたようでよかったですね。
私は出不精ですから、東京に人生の半分以上住んでいるというのにパンダも浅草も東京タワーも行ったことないんですよ~。もちろん、アミューズ ミュージアムも。
レポートよくわかりました。
実物触っていいというのはなかなかないですよね。
ところで、東京のお土産ってなにがいいんでしょう?いつも東京駅で何がいいんだろうって思うんです。だから、近頃はデパ地下みたいなところで焼き菓子などの適当なものを買ってから駅に行くんです。
帰省のたびに悩んでしまいます。
2011年06月03日(Fri) 13:29
2. ここに行ってみたくなりました
編集
こんにちは。
お久しぶりです。浅草にこんなところがあったなんて…。いつも美味しいものを食べに行くだけで…。(*゚ー゚)ゞ楽しいですよね。

実際に触れるところがいいですね。ぜひ今度行ってみますね。
"日本には貧しさはあっても貧困はない"という言葉ありますが、ホンとにその通りですね。
色もキレイだし、オシャレです。
素敵なレポートをありがとうございます。

また遊びに来ます。
2011年06月03日(Fri) 17:01
3. ♪もったいないかあさんさん
編集
いつでも行けると思うと、かえってなかなか行かないものですよねσ(^_^;)

私の実家は県内で、帰省というほどのものでもなく、お土産も困るのですが、いつも、自分の食べたいものという基準で、デパ地下だったり、近所の美味しいケーキ屋さんの焼き菓子などを買って行きます( ´艸`)

自分が食べたいもの、食べさせてあげたいもの、でいいんじゃないでしょうか?('-^*)/
2011年06月06日(Mon) 00:19
4. ♪ピノッコッペと炉端の人々さん
編集
こちらこそお久しぶりです♪
コメントありがとうございます。

昔のこぎん刺しや、衣服を実際に間近で見たり、手に取れる機会はなかなかないと思うので、浅草によく行かれるのでしたら、ぜひぜひ行ってみてください('-^*)/



2011年06月06日(Mon) 00:32
5. ♪
編集
満喫されてきたんですね! 楽しかった様子が伝わってきます♪ 鮭皮のブーツ、北海道のアイヌコタンの展示館にもありました。背びれ・うろこの向きを考えて、のぼり斜面でもブレーキがかかるように工夫されてるのにはなるほど!と思いました!サーメ民族のトナカイ革のブーツも毛並の方向を同様に利用しているので、場所も素材も違うけど生活の知恵とはすごいな、と思いましたよ~!

こぎん刺しも本当に地域によって違うんですね! カラフルなもの、シンプルな色合いの物。どれも、個々の美しさがあって素敵~!!!  素敵な作品にめぐりあえると、制作意欲もわきますね!!! 
2011年06月07日(Tue) 23:19
6. ♪Rahkisさん
編集
ふふふ♪
分かりますか~?(‐^▽^‐)

子供がいないということは、こんなに行動が楽で自由なのかと、まさに羽根を伸ばしてきました( ´艸`)

あっ!!でも、食事が1人なのは、寂しくて、美味しいお鮨(えへっ(;^ω^A)の美味しさも半分だったかな?

過酷な状況で、素晴らしい作品を産み出すエネルギーをわけてもらってきた感じです(^∇^)
2011年06月08日(Wed) 18:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。