haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ お久しぶりのこぎん刺しTOP 津軽こぎん刺し ≫ お久しぶりのこぎん刺し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お久しぶりのこぎん刺し

アメンバー限定記事は、ハンドメイドや子育てに関係ない、仕事の愚痴や、あまりにもプライベートなことで、全員に公開するのは恥ずかしいわという記事を載せていこうと思っています。


よろしければ、アメンバー申請してください。


あっ、でも、通りすがりの方やお付き合いのない方はご遠慮させていただいていますので、ご了承くださいませaya



クローバークローバークローバークローバー


ずっとクロスステッチばかりやっていて、すっかりご無沙汰になっていたこぎん刺し、久しぶりに刺しました音譜



きっかけは、KOROさんに頂いたコメントに


こぎん刺しを送られると、喜ばれるのではないでしょうか


とあり、確かにな~と思ったので、作って、欲しいという人がいたら、差し上げようかなと思ってチクチクしました。



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

使用布:コングレス(リンゴの草木染)

使用糸:マタルボン229(越前屋) 6本取り

使用図案:『津軽に伝わるやさしい手仕事』 亀甲(だったと思う)

津軽に伝わるやさしい手仕事 こぎん刺し/鎌田 久子
¥1,050
Amazon.co.jp

この本、とってもいいんですが、雄鶏社発行で絶版なんですよねあせる


私が購入した時は、越前屋さんの実店舗で扱っていたし、バーゲンブックで見かけたりしたんですが、今でも扱っているんでしょうか。



ずっと、この亀の甲羅のような縁起のいい図案を全面でびっしり刺したいと思っていましたが、ようやく形にしましたニコニコ


こぎん刺しには珍しく、偶数刺しのため、横長になっています。


ありがと

こぎん刺しは、基本的に奇数刺しで、縦長になる図案が多いです。



表は、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

全面にびっしり



裏面は、


haricot rouge* ~ハンドメイド日記~

シンプルに一つだけ


これで、ばねポーチを作る予定です。



ところで、こぎん刺しは、使用する布の大きさ、図案によって使う糸の長さが変わるので、私は、クロスステッチのように先に房を8等分に切ったりしません。


なので、まず、こぎん刺し用の刺繍糸を糸巻きカードに巻いて、使う分だけ引き出して切ります。


マタルボンは、8本撚りで、そのまま使うと、コングレスではみっちり過ぎるので、6本に減らしましたが、そうすると2本残ります。


その2本を有効利用するため、同じ長さの糸をあと2本切り出し、それぞれ、6本取りにして、あまり糸2本×3=6本を1本作り、合計4本の糸を作ります。


3本のマタルボンから、4本の刺し子糸ができるんですね~ニコニコ



でも、いいことばかりではありません。


あまり糸2本×3=6本取りの糸は、撚りが完全になくなっているので、撚りをかけなければいけません。


でも、かけすぎると、ぐるぐるになって細く締まってしまうし、絡まりやすいので、兼ね合いが難しいです。



それでも、この素朴な風合いはこぎん刺しにピッタリだわ…と思っていますニコニコ




ペタしてね

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. ワタシも…
編集
記事を読んでいたら、チクチクしたくなってきました。

最近…針仕事をしていないもので(^^;)

紹介されていた本、ワタシも持ってます(^-^)

お家に帰ったら開いてみようかな?
2011年08月25日(Thu) 12:44
2. ♪かづさん
編集
残暑が厳しいうちは、なかなか布を持つ気になれませんが、夜、涼しくなってきたら、再開されてはいかがですか?(^^)

本を見ると、刺したくなること間違いなし!です( ´艸`)
2011年08月25日(Thu) 13:23
3. 黒糸こぎん
編集
黒糸の単色で刺したこぎんは、キリリと引き締まって素敵ですよね。
本で見る度に「私もいつか黒で刺そう」と思います。
特に小柄の全面刺しは甘すぎず渋すぎずの絶妙なバランスだと思います。

ところで、マタルボン刺し難くないですか?
縒りをかけても糸の1本1本が強いみたいで、すぐにほどけてきてしまいます。
現在マタルボンと格闘中ですが、上手く扱えずに悪戦苦闘しております。
2011年08月26日(Fri) 00:04
4. ♪みーやさん
編集
撮り方が下手で、画像では色がなくなっちゃってますが、ナス紺というか、紫なんです(^o^;)

そうそう!!
マタルボンって、こぎん糸や25番刺繍糸に比べて、扱いにくいですよね!
私は、撚りをかける方が好きなので、撚りをかけるんですが、気を抜くとすぐにまっすぐに戻るし、撚りをかけすぎると、後ろでぐちゃぐちゃに絡まったり、きつく締まって細くなっちゃったりするので、1目ごとにきれいに刺せているか確認しながら刺しています。

苦手な糸ですが、種類が豊富だし、好きな色が在庫であるので、使いたくなるんですよね~(^^)
2011年08月26日(Fri) 09:26
5. 素敵♪
編集
ひさしぶりにあんこさんのこぎん刺し見ました~♪♪♪ 色も柄もとっても素敵♪ 裏面にモチーフ一つだけというのもとってもいい感じですね♪ 刺繍糸の工夫も経験の賜物ですねっ。 
2011年08月30日(Tue) 10:08
6. ♪Rahkisさん
編集
私も本当に久しぶりに刺しました(^^;)

リンゴの草木染めに紫のマタルボンは私の中で鉄板の色合わせですが、褒めてもらえると、嬉しいです~♪

うまくお仕立てできたら、プレゼント企画でもしようと思っていますので、良かったら待っていてくださいね~。

2011年08月30日(Tue) 10:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。