haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 『おまえさん』TOP 【宮部みゆき 著】 ≫ 『おまえさん』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『おまえさん』

宮部みゆきさんの最新刊の時代小説、単行本と文庫本が同時に発売されたので、文庫本版を購入して読みました音譜
おまえさん(上) (講談社文庫)/宮部 みゆき
¥880
Amazon.co.jp

痒み止めの新薬「王疹膏」を売り出していた瓶屋の主人、新兵衛が斬り殺された。本所深川の同心・平四郎は、将来を嘱望される同心の信之輔と調べに乗り出す。検分にやってきた八丁堀の変わり者“ご隠居”源右衛門はその斬り口が少し前に見つかった身元不明の亡骸と同じだと断言する。両者に通じる因縁とは。『ぼんくら』『日暮らし』に続くシリーズ第3作。


【アマゾンより引用】

おまえさん(下) (講談社文庫)/宮部 みゆき
¥880
Amazon.co.jp

とにかく長い…苦笑


謎解きそのものは、上巻で終わり、その後は逃げた下手人を捕まえるまでの話になりますが、枝葉がありすぎて、毎日1時間前後、通勤電車の中で読んでるのに、


フローレンこれってどのエピソードの人だったっけ?


と悩むことしばしば…


シリーズもので、


前作ではどんなことをした人だったっけ?


と悩むことはいつものこと(あ…)ですが、一つの作品を読んでいる中で、


この人、誰だったっけ?


と思うのは初めてでした・・・



短編が一冊にまとまると大きな流れに…というのはよくある手法ですが、こういうパターンの場合、基本、主役以外は、一つの短編に納まってくれるのですが、『おまえさん』では、その登場人物のお話があちこちに出てきて、


たとえば、ABCという人がいると、


Aのお話、Bのお話、Cのお話で、最終的に1つの流れに…


が普通だと思うんですが


『おまえさん』は


Aのお話、Bのお話、Cのお話、Bのお話、Cのお話、Bのお話、Aのお話とABCのお話がまとまっていないので、こんがらがっちゃいました・・・あせる




そんな、私の記憶力のなさはどうでもよくて、肝心の中身は、今回は、弓乃助の3番目のお兄ちゃんが大活躍で、弓乃助も年齢相応のきょうだい喧嘩をみせてくれたり・・・と、宮部さんが書く少年から青年にかわりつつある男の子、大好きなので、今回も楽しく読みました。


岡っ引きの政五郎の奥さんのお紺さんや煮売り屋のお徳さんのような女の鏡みたいな女の人もいるけれど、自分が幸せになるためだったら、子供を捨てるのも仕方がないと割り切ってしまうような女の人もいて、どの人も「普通の人」なんだろうけど、いろんな人がいるよねって当たり前のことを思い出しました。



××××××××



『ぼんくら』も『日暮らし』も読んだはずなのに、内容を覚えてなくて、そして、この2冊も、某古本屋さんに売ってしまったので、図書館で借りて、今、復習中ですあせる



ペタしてね



ぼんくら(上) (講談社文庫)/宮部 みゆき
¥620
Amazon.co.jp

ぼんくら(下) (講談社文庫)/宮部 みゆき
¥620
Amazon.co.jp

日暮らし(上) (講談社文庫)/宮部 みゆき
¥580
Amazon.co.jp

日暮らし(下) (講談社文庫)/宮部 みゆき
¥580
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. こんにちは\(・ω・)/
編集
あんこさんのレビュー、実はひそかに楽しみで好きです^^
この本、書店で見つけて表紙が目立っていたから気になっていたのですが
わたしもこんがらがりそうな予感(´・ω・`)ゝ

今、水滸伝読んでいます。
登場人物が多くて、誰が誰だかわからなくなったりしていますが
おもしろくてはまり中です\(・ω・)/
2011年10月14日(Fri) 10:48
2. ♪小太郎さん
編集
ハンドメイドが主体(のつもり)なので、ブックレビューは覚え書きのつもりなんですが、楽しみにしてくれる方がいらっしゃるなら、もう少し気合を入れて書かないといけませんね( ´艸`)

『ぼんくら』『日暮らし』で出てきた人が、その後…ということで出てくるので、前の2作を読んでいないと、なにしたの?この人…とそこでもつまずくので、前作を読んでからをおススメします(^^;)
2011年10月14日(Fri) 11:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。