haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ きれいに刺すためには…TOP 自由刺繍 ≫ きれいに刺すためには…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きれいに刺すためには…

気がつけば、バレンタインデーも終わり、3週間近くほったらかしにしていました…ガーン


職場では、30人弱の事務所で6人もインフルエンザにかかるような過酷な状況(しかも一人は隣の席!えっ)なのに、


インフルエンザにかかるわけでもなく、それなりに元気に過ごしております。


放置中も遊びに来てくださった方、足跡を残してくださった方、本当にありがとうございますayaayaaya



放置中にも、チクチクは進めていましたが、お天気が悪く、なかなか写真を撮れずにいたら、よけい、ブログを書く気にならず悪循環…


お休みの間に、刺繍のレッスンに行ってきました。



刺繍のビューティ講座


技法以前の、刺し方の基礎を教えてもらう講座なのですが、これが(私には)厳しい先生でして…汗


まず、普通に直線のランニングステッチを刺して、チェックしてもらうのですが、いわく



ロッテンマイヤーさん全部ダメですガクリ


糸の長さ布の持ち方針を刺すときに何を見ながら刺すか


ロッテンマイヤーさんそのやり方ではきれいに刺せません



いわゆる自由刺繍のような技法で刺繍をするとき、必ず自分の正面に針を持ってきてまっすぐ下から上に縦に刺すのが基本中の基本。


だから、ランニングステッチを直線に刺す場合、図案を縦に見て刺さなければいけないのですが、クロスステッチのように線を横に見て刺していましたガーン


刺繍の本を見ると、刺し方の見本は、たいがい横に書かれていて、なんとなく横に刺していくものだと思っていました汗


そんな刺す前の段階からダメダメだったんですが、どこを見ながら刺すか、糸をどうすればいいか、気をつけながら刺すと、最初に何気なく刺したものとは雲泥の差でまっすぐ刺せます。



びっくり、目からうろこの連続で、ものすごく充実した時間ではありましたが、


30も半ばを過ぎ、人からそうそう怒られることがなくなったので、厳しい指導にブルーになって帰ったのでした…


いや、分かっていたんですよ。

一度、ワンデーレッスンを受けたことがありますから、そのとき厳しい指導タイプの先生だな・・とは思ったんです。


でも、月日が経つとマイナスイメージが少なくなり、きれいに刺すためのワンデーレッスンの開催を知り、


刺繍教室に通うのが難しいので、こういう単発モノがありがたくて、受けて、


フローレンそういえば、そうだった…と思い出したのです…


(気づくの、遅すぎ!)



レッスンが終わってから、


フローレン通信教育よりも教室に通った方がいいですよね?


と聞いてみると、


ロッテンマイヤーさん本を見て自己流でやって上達するのがだとすると、


通信教育では4か5ぐらい上達すると思います


でも、実際に通われて習えば、それが100にも200にもなりますよ


ただ、時間と距離の問題がありますから、あとは本人がどのように折り合いをつけるか、だと思います。



通って習うっていうのは、そんなにすごいことなんだ…と改めて思いました。


もう少し、子供たちの手が離れてから刺繍に目覚めれば良かったな~とチラッと思っちゃいました




関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. 無題
編集
そうですか、きっちり習うのはよい事ですね~
私も習いたいなあ…
定年してから~かなあ?
それだと厳しい先生だとめげるかなあ?(笑)


これからが楽しみですね~
2012年02月16日(Thu) 10:51
2. ♪音彩いろさん
編集
これで、少しはきれいに刺せるようになるかしら?( ´艸`)
ただ、過去の経験からいって、日にちが経つとだんだん元(自己流)に戻っていってしまうんですよね(^^;)

↑のことや、本に書いていないことを教えてもらえるので、続けて習うのが一番なんですけどね~
2012年02月16日(Thu) 11:32
3. 無題
編集
先生のお言葉、まさにそうですね~!!

自己流ではしょっちゅう壁にぶち当たりますのでww
ビーズクロッシェの時には単発講習に行きまして…まさに「目から鱗」でしたから
キットも限界ありますしね~

ガンバって続けてくださいね~
2012年02月16日(Thu) 12:05
4. 無題
編集
先生に厳しく言われると、
その分身につくとは思います。

思うんですが、
そういう先生は苦手だな…。
2012年02月16日(Thu) 14:18
5. ♪ceeさん
編集
そうですね。
学校でもないのに、厳しく指導するのってなかなか難しいと思うんですよね。
注意できるということは、それだけ何がダメなのか分かっているということでもありますからね。

でもヘタレなので、そういう先生には委縮しちゃうんですよね…(^^;)
2012年02月16日(Thu) 14:47
6. 痛い言葉~(>_<)
編集
私にも痛い言葉です…(;_;)

分かってはいるんだけど、今の自分の実情には、通信があってるんですよね~(^^;;おかげで、刺繍、目覚めて脱皮したいけど、先送りにしてます~。

何にせよ、極めたいとなると、それなりの覚悟がいりますね。今は子供や家族を優先したい時期…。私ももう少し先に足を突っ込めばよかったかな。なんだかあんこさんの投稿、ズシズシ響きました。
2012年02月16日(Thu) 16:19
7. こわそうだけど・・・
編集
ちょっと気になる先生です。
ランニングステッチって縦に刺すんですか!
驚きです。
基本をちょっと教えてもらいたいような気がしますけど・・・
テンション下がりそうで怖いなぁ。
2012年02月16日(Thu) 16:26
8. 無題
編集
厳しい先生ですね…ものすごく自信を持っていらっしゃるんでしょうね。
元々自由刺繍は自由なので、こうしなければいけない、って技法はないと思うんですが…
私はムリです、この先生(^^;;
確かにキレイに刺せるといいですが、自分の納得する方法が1番だと思っています。
先生ももう少し柔らかい言い方すればいいのに(>_<)って自分の先生でもないのに、ブログ読んでいて憤りを感じてしまいました(笑)
2012年02月16日(Thu) 17:20
9. はは
編集
アタシだったら即脱落しますねw

他の人もそういうふうに注意されてるんですか?

あんこさん優しいからいいんだろうけど
きっと逆切れしちゃうオバサマたちも
いらっしゃるんじゃないのかしらと心配になりました(爆)
2012年02月16日(Thu) 19:17
10. ♪コニタンさん
編集
ご専門がフランスの白糸刺繍で、きっと厳しい先生に習われたんだろうなぁとホームページを見て勝手に思っています。

正直「全部、ダメ」には泣きそうになりましたが、その後、違うとっても優しい先生に教えてもらったときには物足りないぐらいでした(^^ゞ
2012年02月16日(Thu) 19:50
11. ♪早起きさん
編集
うん。しょせん趣味なので、家族や子供を犠牲にするのはダメだよね・・・と思ってなかなか通うのはハードルが高いです。
(いや、今でも充分家事とかおろそかにしてますが・・・(^_^;)

ただ、子供達が大きくなってからだと自分の目の老化との闘いもあるんだよな~
と思うと、今の時期に知ることができた喜びもあったりします( ´艸`)


2012年02月16日(Thu) 20:00
12. ♪ふくちゃんさん
編集
ランニングステッチに限らず、いわゆる自由刺繍のステッチは、下から上に針をまっすぐ縦に刺すのが基本なんだそうです。
ホント、衝撃でした( ̄□ ̄;)!!

東京などでも教室を開いていらっしゃるので、konomiさんで検索をかけてみてください。
すぐ見つかりますよ。
2012年02月16日(Thu) 20:14
13. ♪ハナゾさん
編集
通われている方と一緒に受けたんですが、確かに歯に衣着せぬというかストレートな指導でした。σ(^_^;)

初めてのレッスンのときも、「おぉっ!すごいな。この先生」と心密かに思ったんですが、生徒さん(2名)たちはさほど気にされていないようだったので、指導方法を気にするよりも教えてもらえる内容がいいんでしょうね。

たしかに、この先生にサテンステッチを教えてもらえれば綺麗に刺せるようになるだろうなとは思うんですよね~。

うぅ・・葛藤です(^_^;)
2012年02月16日(Thu) 20:33
14. ♪夢猫堂さん
編集
そうなんですよね。
ワンデーレッスンでも、先生から直接教えてもらうと、全然違うんですよね。
まさに、1の上達か100の上達かって感じです

そうそう。
いつもお手伝いありがとうございます( ´艸`)
2012年02月17日(Fri) 13:13
15. !!!
編集
厳しいっ! 私も凹みそう・・・ でも、何事もそうだけど個人個人に合った手法というのもあると思いますよ~!(自分が適当手芸だからそう思うのか・・・笑) でも、先生の言われた通りにすると雲泥の差で・・・と言うことはやっぱり本質をついてらっしゃるのでしょうね。なら、もうこの先生はこんな話し方しかできないっ!って割り切ってしまった者勝ち?
また新しい作品楽しみにしてますね~♪ がんばって!!!
2012年02月19日(Sun) 04:12
16. ♪Rahkisさん
編集
そうそう♪この先生に習いたい!と思ったら、割り切った者勝ちだと思います。
だって、いきなり初対面でいじめられるほど怒らせるようなことをした覚えがないですから、私は悪くないはず(^^)なので、こういうもんだと自分に納得させちゃいます(^^)

がんばりますよ~。凹んでまで教えてもらった知識ですから、活用しないとね('-^*)/
2012年02月20日(Mon) 10:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。