haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 『原発と大津波』TOP観たもの・読んだもの ≫ 『原発と大津波』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『原発と大津波』

大津波と原発/朝日新聞出版

¥777
Amazon.co.jp


未曾有の震災後に浮かび上がる、唯一神のごとき「原発」。原子力という生態圏外のエネルギーの憤怒に、われわれはどう対峙し、無惨に切断された歴史を転換させていくべきなのか。白日のもとに晒された危機の本質と来るべき社会のモデルを語り尽くす。

3.11から約3週間後、文明史的観点から震災と原発事故を論じた鼎談を緊急出版。原発専門家はリスクの全貌を知っていたのか。そもそも原発とは「一神教的」文化の産物ではないのか。原発推進に一役買った「エコ」ブームの破綻と、それに代わる知の枠組み、政治的ムーブメントとは? 刺激的な対話が、復旧ではない真の復興への道筋を示す。Ustreamでも配信された「ラジオデイズ」番組の書籍化。
【アマゾンより引用】


もともとAERAでコラムを担当している内田樹さんのコラムが好きで、内田さんのブログ(コチラ☆☆☆をみつけ、読んでいるうちに内田さんの著作を読みたくなって図書館で借りてきました。


アマゾンのレビューは、辛口評価が多いです。

でも、大飯原発の再稼動が決定されたこの時期に、原発を稼動させることについて賛成でも反対でもない人にはぜひ読んでもらいたいなと思います。

震災が起き、福島で原発が爆発するまで、原発について恥ずかしながら何も考えていませんでした。
電力会社のCMで流れる、「クリーンなエネルギー」という言葉をそのまま信じていました。

でも、中部大学の武田先生のブログ(コチラ☆☆☆)を読み、内田さんのブログを読み、原子力が生み出すエネルギーがどうしても「クリーン」とは思えなくなりました。

武田先生のおっしゃる内容は、極端なことかもしれません。

それでも、いろんな意見、価値観を知った上で自分の考えを決めることはとても大事なことだと思います。

私は、このお二方のブログからたくさんのことを教えてもらいました。


なんだか、ブックレビューなのかブログ紹介なのかよく分からない記事になってしまいましたが、これを読んでくれたみなさんの判断基準の1つになったらいいなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。