haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 『ケルベロスの肖像』TOP 【海堂尊 著】 ≫ 『ケルベロスの肖像』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『ケルベロスの肖像』

ケルベロスの肖像/宝島社

¥1,600
Amazon.co.jp


ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』から続く、田口&白鳥シリーズ最終巻! 大人気メディカル・エンターテインメント、いよいよ完結です! 「東城大学病院とケルベロスの塔を破壊する」――東城大学病院に送られてきた脅迫状。高階病院長は、院内の厄介事を一手に引き受ける愚痴外来の田口医師に、犯人を突き止めるよう依頼した。厚生労働省のロジカル・モンスター白鳥の部下、姫宮からのアドバイスによって、調査を開始する田口。警察、医療事故被害者の会、内科学会、法医学会など、様々な人間の思惑が交錯するなか、エーアイセンター設立の日、何かが起きる!?

【アマゾンより引用】


最近のバチスタシリーズ、正直難しすぎるというかよく分かんなくて、新刊が出るたびに買おうかどうしようか迷いながら、平積みになってる本が気になって、最終的には買って、

やっぱり、今回もよく分からない…ガーン

というのを繰り返していて、でも、今回の『ケルベロスの肖像』は、バチスタシリーズの完結編ということで、最後がどうなるのか気になる…ということで、買って読みました。

ん~むっ

今回も、シリーズやスピンオフで広がった話が収まることなく終わっちゃった感じ

しかも、かなり強引な展開で、上下巻になってもいいから、もう少し丁寧に書いてほしかったな~

死因究明には、A.Iがとても有効なことを知ることができ、そして現在の日本の死因究明制度がいかにお粗末なのかを知ることができたという意味では、とても勉強になったシリーズでした。


悲しいオマケしょぼんしょぼんしょぼん
新刊が出たばかりのころに、一度買ったらしい(悩んだ記憶はあるんですが、買った記憶は…あせる)んですが、すっかり忘れちゃって、同じ本をもう一度買って、その本を読んだあと、本箱にしまうときに初めて、同じ本があることに気づきました

バカジャナイノ…わたし…ガクリ
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。