haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 『さよならドビュッシー』TOP観たもの・読んだもの ≫ 『さよならドビュッシー』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『さよならドビュッシー』

さよならドビュッシー (宝島社文庫)/宝島社

¥590
Amazon.co.jp

「最後にどんでん返しがあってね、面白かったです。思わず買っちゃいましたからね、クラシックのCDを。」<「ダ・ヴィンチ」9月号>と妻夫木聡さんも絶賛した音楽ミステリー。
祖父と従姉妹とともに火事に遭い、全身大火傷の大怪我を負いながらも、ピアニストになることを誓う遥。
コンクール優勝を目指して猛レッスンに励むが、不吉な出来事が次々と起こり、ついに殺人事件まで発生する……。
ドビュッシーの調べも美しい、第8回『このミス』大賞大賞受賞作。
【アマゾンより引用】


話題になっているのは知っていましたが、本屋さんでどうしようかなとペラペラッとめくったら、地元ど真ん中の地名がたくさん出てきて、おぉっ!と思ったら、作者の中山七里さんは、岐阜のご出身だそう。

なるほどねニコニコ
地元出身の作家さんを応援しようということで買ってみました


ただ、最後のどんでん返しは、どんでん返しがあると分かってから、こういうことかな?と考えながら読み、珍しく当たったので、ちょっぴり減点です。

その予想すらも裏切ってほしいというわがまま読者ですからべーっだ!


巻末の解説に書いてあったんですが、ピアノのスポコン小説だとあり、まったくそのとおり!

ピアノを習ったこともなく、弾ける曲といえば『猫踏んじゃった』ですが、こんな先生になら習ってみたかったな~と思いました。

音楽シリーズで、いろいろ出ているので、他のも読んでみようと思います

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。