haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 『陽気なギャングが地球を回す』TOP 【伊坂幸太郎 著】 ≫ 『陽気なギャングが地球を回す』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『陽気なギャングが地球を回す』

手持ちの伊坂幸太郎さんの本の中で一番古いものを読みました。
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)/伊坂 幸太郎
¥660
Amazon.co.jp

それぞれ、ちょっと(?)特殊な能力を持つ銀行強盗の4人組が、百発百中のはずの銀行強盗で、思わぬ誤算から、せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされてしまう!!

奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現…

「売上げ」は取り戻せるのか?

(アマゾンより参考)


4人の個性がとても丁寧に書かれていて、特殊な能力といっても決して超人的な能力なのではなく、人よりも優れているという点で特殊だということろが、現実に起こりそう…と思わせる伊坂マジックですにこ


いろんな伏線が、絡み合って、どうなるんだろうと気になって、どんどんお話に引き込まれ、最後までどんな終わり方をするんだろう…とワクワクしながら読みました。


この本、後ろの解説で知ったのですが、サントリーミステリー大賞の最終選考まで残った応募作を練り直したものだそうです。

最終選考は、サントリーホールで行われるのですが、そんな公衆の面前で、完膚なきまでにけなされ、もう、小説を書くのはやめたほうがいいんじゃないかぐらいの罵倒のされ方だったそうです…汗


私だったら封印しておきたくなるような作品ですが、きっと、設定をとても気に入っていて、どうしても使いたかったんでしょうね…

続編もあるし、続編も楽しみです音譜



ペタしてね





関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。