haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 『春が嫌いになった理由』TOP観たもの・読んだもの ≫ 『春が嫌いになった理由』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『春が嫌いになった理由』

春を嫌いになった理由(わけ) (光文社文庫)/光文社

¥680
Amazon.co.jp

フリーターの秋川瑞希は、テレビプロデューサーの叔母から、霊能力者・エステラの通訳兼世話役を押しつけられる。嫌々ながら向かったロケ現場。エステラの透視通り、廃ビルから男性のミイラ化した死体が発見された!ヤラセ?それとも…。さらに、生放送中のスタジオに殺人犯がやって来るとの透視が!?読み始めたら止まらない、迫真のホラー・ミステリー。
【アマゾンより引用】

西島秀俊さんが出ていたという理由でドラマのストロベリーナイトの再放送を見、ドラマ自体も面白かったので、原作者の誉田さん(ホンダって読むんですね)のストロベリーナイトシリーズを読んでみたいけど、まだ揃ってないから、とりあえず1冊読みきりのこちらを読んでみました。

先が気になって、どんどん読みたくなる。

でも、この誉田さんの暴力シーンの描写って生々しすぎて、苦手・・・

以前、高村薫さんがインタビューか何かで、阪神大震災の前は、凄惨な殺人事件を描くのが平気だったけれど(『マークスの山』ってすごいですもんね)、震災後は、とても書けなくなったというような内容の記事を読んで、もともと生々しい暴力シーンは好きではなかったけれど、この記事を読んで以来、そこまでの描写が必要なのかと思うようになったんです

そこを除けば、嫌いじゃない

中国からの出稼ぎのきょうだいの話と主人公とのつながりが今ひとつだったけれど、最後のどんでん返しにはビックリしました。

ただ、そこまでの想いが読んでいく間に私には伝わってこなかったせいで、無理矢理こじつけた感が強くなってしまったけれど・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。