haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 『ストロベリーナイト』TOP観たもの・読んだもの ≫ 『ストロベリーナイト』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『ストロベリーナイト』

ストロベリーナイト (光文社文庫)/光文社

¥700
Amazon.co.jp

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。
【アマゾンより引用】

ドラマで観ていて、話の筋、結末を知った状態で読んだので、ナナメ読み状態

このシリーズ、ドラマよりも小説の姫川玲子の方がより人間くさい

一日外で歩き回らなければいけないこともあり、日焼けや化粧崩れを心配し、部下の菊田和男との微妙な関係、30歳というこれまた微妙な年齢で若い子に軽く嫉妬したりする”普通”の女性が主人公

30歳前に警視庁本部の警部補になり、書こうと思えば完全無欠の女性刑事として活躍するお話が書けたと思うんですが、それだけではない人物描写が好きです

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。