haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 『津軽こぎん刺し』TOP 津軽こぎん刺し【書籍】 ≫ 『津軽こぎん刺し』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『津軽こぎん刺し』

日本ヴォーグ社で復刻版企画のあった『津軽こぎん刺し』が復刻され、昨日、届きました音譜



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~
『津軽こぎん刺し』 前田セツ著


こぎん刺しの由来や実際に着ていたこぎん刺しの資料など図案集というよりは、こぎん刺しの歴史を勉強するための本のようなものです。



haricot rouge* ~ハンドメイド日記~


亡くなられた18代中村勘三郎さんが


型破りっていうのは、型がきちんとできているから、型破りなのであって、型もできてないのに違うことをするのは、形無しだよ


って、インタビューでおっしゃってました。


中村勘三郎さんご自身も、その昔ラジオで聞いたことなんだそうです


伝統芸能の歌舞伎だけではなく、なんにでも言えることだなと思います。


こぎん刺しも、今は、カラフルなこぎん、さまざまな図案があり、それは衣服に不便を感じていない現代でこぎん刺しに興味を持ってもらうためにも、手にとってもらうためにもちろんいいことだけれど、刺し手である私は、もともとのルーツを知っておいて損はないというか、ちゃんと知っておかなくてはいけないことなんじゃないかなと思ってます。


偉そうに言ってる割には、全然刺してないんですけどね・・・あせる


関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. 無題
編集
うん ワタスも 中村勘三郎さんが言った その言葉 すごく頭に残っていてね、亡くなってから彼への見方から変わったんだあ~ 思わず 「ごめんなさい」と思ってしまった。もっと早くその言葉を聞いていたら、歌舞伎に対しての見方が変わったのに・・勘三郎さんの舞台を見に行ったのに・・と自分に悔やんでいましたあ~。

そんな風に思ったらね、あんこさんの これからのこぎん刺し 前よりも もっと楽しみになってきたあ~。

こぎん刺しの作品 めっさ楽しみだし ワタスのHPに是非ブースを作ってほしいわあ~

何気におねだりした・・・・
ぷぷぷぷっ
2013年07月23日(Tue) 17:45
2. ♪D.B.Lundayさん
編集
D.B.Lundayさんもご存知でしたか!!

いい言葉ですよね。
どんなことにでも通じますしね。

こぎん刺しの作品作ったら、ブースに置かせていただきますね( ´艸`)
2013年07月24日(Wed) 09:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。