haricot rouge*** ハンドメイド日記

”Variety is the spice of life”~変化は人生の香辛料~ 新しい出会いや体験は、人生を豊かに彩るスパイス♪
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ こぎん刺しのふくふくポーチ完成♪TOP 津軽こぎん刺し ≫ こぎん刺しのふくふくポーチ完成♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

こぎん刺しのふくふくポーチ完成♪

こぎん部分が刺し終わったので、週末、仕立てました♪

金曜日の夜に、マチの部分の布をどうするか、あぁでもない、こうでもないといろいろ並べて、一晩熟成させて、土曜日の朝にやっぱりこれ!って決めて、後は、本体とマチに合う布を選んで作りました

画像 003
口金を入れる前

正面から見るとこぎん部分が少ないですが、底をぐるっと回って反対までつながっています

完成したのがコチラ↓
画像 004pattern:Patternshop snowwing

本体にはリネン生地にこぎん刺しをほどこし、マチ部分にはリバティを使用

口布には、本体にもマチにもあった控えめな色合いの藤色の水玉を使用しました

画像 002

内布には、紫のチェックを

画像 005

縫い終わったとき、あまりにもさみしかったので、片側にバラのモチーフをつけました
いいワンポイントになったと思います(*⌒∇⌒*)

画像 006

今回、共布で環の代わりになる紐をつけ忘れ、ど、ど、ど、どうしよう~( ̄Д ̄;;と思いましたが、革テープをハトメで止めてDカンを通すことで、持ち手をつけることが出来ました( ´艸`)

持ち手は取り外すことも出来ますので、ポーチ単体でバッグに入れることも出来ますし、バッグの持ち手に引っ掛けることも出来ます。


こぎん刺しの糸の優しい色合いのせいか、普通なら模様が縦長になるのが横長になったからか、マチにリバティを使ったからか、はたまたその全部の相乗効果からか、日本の伝統刺し子なのに”和”っぽくないですね。

とても優しい色合いのふくふくポーチが出来ました♪








関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
わ~ ラベンダー色好きです~! 洋風でこぎんも溶け込んでいて、これもまた素敵ですね(^^)
2013年09月11日(Wed) 01:35
Re: harcoguiさん
編集
> わ~ ラベンダー色好きです~! 洋風でこぎんも溶け込んでいて、これもまた素敵ですね(^^)

ありがとうございますо(ж>▽<)y ☆

柄の出し方とかまだまだ勉強不足を痛感しますが、お気に入りです♪
2013年09月12日(Thu) 10:13












非公開コメントにする
プロフィール

あんこ

Author:あんこ
怖いもの知らずの無謀なハンドメイドの挑戦記録と家族(王・私・あね姫・ちび姫・やんちゃ王子)のあれこれを綴っています

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。